ひまつぶし釣行

アクセスカウンタ

zoom RSS シーバス釣行20161217−18

<<   作成日時 : 2016/12/17 21:37   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

第178回 今回の寒さはきびしかった&ボーズ、くせになりそうな今日この頃

近日の寒波の到来で風邪をひいてしまい鼻水ジュルジュル状態、土曜になり寒波が去って、風邪の方もだいぶ回復傾向にあり、どうにか釣行できそうである。
原因は、木曜の晩寝るのに暖房を消してPC(マック)を終了させようとしたら、更新のダウンロードに気がつき開始するとダウンロードファイルが重い。なかなか終了できず、やっとダウンロードが終了して、iTunes、セキュリティなどのインストールがはじまり、今回はなんだか時間がかかる。再起動も2、3回、インストール終了する頃にはみごとに風邪をひいたようだ。でも、これから寝るのだから大丈夫かな〜、寝てても寒いこの日、朝起きると鼻水が、会社で帰る頃にはもうアウト(熱は出てないけど)。早めに帰宅してほとんど寝て過ごして土曜の朝をむかえたのだった。

ということで、遅い11時過ぎに出発。めずらしく順調な乗り換えができて、昼食も買うひまがなく13時前に葛西臨海公園に到着。近くのNEWDAYSで買い物して、店内が配置換えしててノーマルのチョコづくしが見つからなかった代りにティラミスチョコづくしを発見、見た目がちょっと変わった?ということで購入してみた。結局、車中食のつもりだったが公園内での昼食になり、その後渚橋に向かった。

●葛西臨海公園
画像


画像


●今日のティラミスチョコづくし
画像


(参考)2015年12月
画像


海浜公園水路の心中ポイントがわずかに干上がっていて、これまた久しぶりに心中ポイントから釣査しようと近くの芝生地でタックルの用意をした。タモ網(ネット50cm枠)、竿(ロッド:クロスビート8.64ft)、リール(コンプレックスBB)、ライン(PE0.6号+リーダーフロロ3号)、ルアーは、風もなく穏やかなのでポケットバイブアニーベイトを用意した。

水路路に下りて釣座に行こうとしたら、この時期ゴロタがツルツルでは?と思い、おそるおそる踏み出すと「ヤバイ」ってことで、安全に渡れる岩々やコースを探してようやく釣座に着いた。お目当のポイントではないが、安全第一でキャスト開始である。
広範囲にキャスト、レンジも探りながらリトリーブしてみるが反応なし。可能な範囲で移動して探るが同じく反応なし。やっぱり今回の寒さがひびいているのか?、時期も時期だしそう簡単にはうまくいかないこともある。

ということで、滑って大怪我しないうちに、N氏がいるだろう荒川側に移動することに。今回の釣行のお呼びがあったN氏のところに行ってみることにした(連絡なくても釣行してるけど)。
荒川側に到着、アングラーはN氏ともう一人上流側にいた。挨拶がてら声をかけて雑談、釣況はよくないらしい。やっぱり〜、ということで二人で暇つぶしということで釣査を再開。N氏は最下流付近、自分はいつも付近でキャストを再開。
今日は、河口から上流へと流れているので、流れの下流側(荒川上流方向)へキャストして探る。

…、ぜんぜん、反応ありませ〜ん。

すぐに答えがでるとも思わないが、この付近をあっちこっちキャストして悪あがき。天気はすこぶる良く、暖かいし気持ちいい。鼻水も全然出ない(風邪治ったか)。あとはシーバスがゲットできれば最高なのだが。
N氏は、別の場所に移動して行ったのでこの辺一帯貸切状態なのだが、流れと潮位がイマイチか?。潮位の方は、だんだんと上がっていて、それにつれて流れもいつもの河口へと変っているようだが、ちょうど潮止まりのようでもある。沖の方は流れているようだけど。

とうとう、15時半を過ぎてもノーバイト状態。でも、いつか「グッグー」ってきそうな雰囲気だけはひしひし感じるけど(そう思い続けてボーズに終わる)。ルアーもいろいろチェンジしてもラチがあかずダメっぽい。
結局、陽が沈んだ16時半まで粘ったが成果0でタイムアップ。だんだんとひんやりと寒くなってきた(海の方から「もあ〜ん」って暖かいときが釣れるとき)。

戻りがてらN氏を見に行くとちょうど終了のようで、小さいものが3ヒットしたそうで、小さいのでナチュラルリリースということらしい。

で、二人で臨海水路に移動していつものように暗くなるまで釣査。自分は、特攻ルアー早々と根掛かりロストで意気消沈。東屋で帰り仕度してN氏を待って、しばらくしてN氏が帰ってきて終了となった。

2、3日今日のような陽気が続けば、また復活するかな〜。


翌日、

すっかり風邪も治り、きのう以上にぽかぽか天気の今日、いろいろと考えた末、葛西臨海公園にシーバス釣行に行くことにした。今日ダメだったら(たぶんダメだと思うが)、少しプールトラウトにシフトしてみようということもあり、一応、プールトラウトグランプリ2017の予選にエントリーした(まだエントリーの返信はありませんが)し、練習?もしないと(できれば)。でも、混んでるからな〜。

きのうより1時間早い、10時半に出発して、昼食を買う余裕もあり11時半に到着。
渚橋に向かい水路の様子を見ると、心中ポイントは微妙なところで干上がったばっかしのよう。入るには30分くらい早いようなということで、今日は心中ポイントパスで直接荒川に向かうことにした。

●今日もポカポカ陽気
画像


荒川に到着してアングラー誰もいな〜い。いつものポイント付近から始めるか。タックルはきのうと同じ、ツルギヤバイブはブルー(イワシ)を補充しておいた。
しかし、心中ポイントが干上がる状態だと荒川では潮位が低すぎのはずなので、ポケットバイブをキャストしてロッド立ててリトリーブしないと。いろいろとキャスト見みたが、今日も反応なし状態。

これで2時間近く粘るのはつらすぎる。ということで、今後のためにワームにチェンジしてみた。
リグは、ナス重り1号にワームのオフセットフックをスナップに房掛けしたもので、今年の冬頃に活躍したもの。ちょっとこの潮位ではシンカーが重すぎと思うが、ポイントが遠いのでしかたがない。キャストしてすぐリトリーブしてみたが、とくに変化なし。今度はトゥイッチの練習、アクションの間だを長く取ると根がかる。巻き損ねても同じ。といろいろ遊んでいるうちに、ついに根掛かり、手でラインをひっぱたらズボッてぬけた。そのうち、完全アウトでリーダーを付け直す結果に。潮位が低いと何やってもダメである。

ならば、ルアー自体浮くもので、あまり潜行しないクランクを使ってみたが、形が丸いためあまり飛ばない。リトリーブするとときどきゴツゴツって何かに当たり、どんだけ浅いのかここは?。でも、よく釣れるポイントなんだけど。

潮位が少し上がり(ブロック護岸の突起分だけ)またポケットバイブに戻したが、根掛かりが気になりアカキンの比較的不要なもので釣査再開。しばらくして、一発根掛かり、着水と同時に根掛かりロスト…、予想はしていたがショック。

リーダーを直して、潮位も多少増えたのでポケットバイブエニーベイトを装着して勝負といきたい。しばらくして、キャスト後ベールを返してリトリーブしようしたら、スプールからラインが外れているのに気がつき、リトリーブ中止してラインを直してリトリーブ再開するとほんの3〜5秒なのにもう根掛かり。またしてもロストして大大ショック、今日はルアーの大掃除か?。ラインも交換時期だしルアー優先にすればよかった。

もう、15時は過ぎていて釣れるなら今がチャンスだが、16時に近いので今日の釣査をやめようかと思ったりしたが、いつの間にかリーダーを直していた。もうヤケクソのツルギヤバイブピンクでキャスト〜もうロッドを立てて正面しか探らないことに。結局、釣れない〜。やる気も空回りで、バイト(反応)すらない。目安にしてた陽が沈んで切りがいいので海浜公園荒川を撤退することにした。

今日は臨海公園水路をワームで探って、小さい魚がワームを追ってきたくらいで、今日もボーズで18時前に終了とした。もう、気合だけではどうにもならない時期になったのを痛感した。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シーバス釣行20161217−18 ひまつぶし釣行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる