ひまつぶし釣行

アクセスカウンタ

zoom RSS シーバス釣行20170114

<<   作成日時 : 2017/01/14 21:39   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

第188回 寒い、雪降ってきた(ボーズ)

きのう「N氏から明日葛西」と着信があり、そして今日の朝方「発進」とのことで、本年初のN氏とのシーバス釣行に行ってきました。しかし、天気予報では雪らしい。さぼろうかな〜。

朝、10時すぎに出発して、地元のコンビニで昼食買って11時過ぎに到着。渚橋から海浜公園水路を見ると心中ポイントは、ギリギリしか干上がってない(干潮の頃だが)ので荒川に向かった。今日は大潮のわりには干満の差が小さいようだ。
●葛西臨海公園
画像


画像


海浜公園ですでにアングラー2名ほど見かけたが、荒川を遠目に見るとアングラーがいる感じがなくN氏はどこ?。近くの芝生地でタックルの用意をして、タモ網(ネット50cm枠)、竿(ロッド:クロスビート8.64ft)、リール(コンプレックスBB)、ライン(ナイロン1.5号クリアー+リーダーフロロ3号)、ルアーは、ソコリなのでワーム(エコギア)をつけておいた。スイベルになすオモリ1号とエコギアの房掛け。
●ワームとなすオモリの房掛けリグ(20160211再掲)
画像


用意が済んで荒川護岸を下りて、ポイントの様子を伺うと潮位が極端に低いわけでないので、しばらく潮位が上がるまでワームで釣査することにした。今のところ風もなく寒くもないのでいいのだが。
実績あるポイントからキャストして、まずロッド立ててリトリーブ、続いてロッド倒してボトム狙いのリトリーブ、10キャストくらいしたのち下流方向に少し移動して同じようにキャストしてリトリーブの繰り返し。
海浜公園荒川、異常なし、やっぱり潮位が足りないのか?、この時期の時合が合ってないのか?、どっちにしても期待はしてなかったが、釣れたらラッキーでしょうという程度。最下流では、少し粘るもダメ。

お昼のイエスタデーが流れて、しばらくすると、急に北西の風が吹き出した。ゲートブリッジの方に見える風車も回り出し、黒い雲も近づいてきた。しかし、キャストの飛距離は出るので(キャスト後のラインスラッグは大きくなるが)問題ないが、風が「冷た〜い」と思って、しばらく粘るも根負けして昼食にすることにした。

タックルの用意をしたところの背の高い枯れ草群を背にして一休み、風を避ければ案外寒くはない。昼食中、何らや白いほこり?が風に舞っていてよく見ると雪。とうとう降ってきたか、でもまだ30分くらいしか釣査してないのに帰りの用意か?。昼食後、どうするか?、「あ!、そうだ…」。

画像


N氏を探しに上流の方に行ってみた。ようやくN氏を発見して(来るとき、海浜公園を縦断しないで水路側に沿ってくれば何ってことなかった(笑))、とりあえずお互い新年のご挨拶。
その後、N氏は渚橋の方に移動していた。
自分は、今度は最初に来たポイントの上流から最下流に再釣査することに。しばらくキャストを続けていると、キャスト着水の瞬間根掛かり、引っ張ったら外れて一安心。今後のために要チェックとしたいが、護岸の場所ってどこも同じだし、潮位の関係もあり、後になるとどこだがわからなくなるのでおおよその目安にしかならない。と、キャストを続けてるが魚の反応は相変わらずない。デカイボラが跳ねたのを一回見ただけ(昼食前に)で、もう今日は帰りたい気分になってきた。

さらに吹雪いてきて、我慢の限界ということでN氏を探しにいくと意外に近くにいた(第1発見場所)ので、撤退するとの旨を伝え、臨海公園の自販機休憩所に向かった。
臨海公園の自販機休憩所付近に着いたときは雪も止んで日差しも出てたようだけど、風はそのままあるみたいであった。何だ!、この嫌味な天気は!。
臨海側は、多少風裏になり我慢出来る寒さということで臨海水路での釣査に変更することにした。こちらの方が濁りはあるけど、これは渚橋のTDL側で水路を掘削してるせいかもしれないが、多少釣れそうな要因にはなる(かな?)。

去年釣れたポイント付近でキャストを再開するが反応なし。あとは夕マズメの回遊待ちか?。荒川側は沖に浅い場所があるので魚の通り道が限定されると予想できるが、臨海側水路は魚の通り道が広いので運が良ければ…って感じで、魚が薄い時期はむずかしい感じである。
今日の夕マズメは、近めを狙うとしてルアーをツルギヤバイブシルバーで探ることに。潮位もだんだん上がり時間もわずか。指を水路に突っ込んでみるとぬるい?、地上がそれだけ寒いということか、でも、ちょっとはモチベーションが上がってキャストするが…。

N氏も臨海水路に戻ってきて、もうしばらく釣査することになった。水没しかかった場所を少しずつ移動しながらガンバってキャスト繰り返すが、途中でキャストしてベールを起こしてリトリーブしようとしたら指にラインが絡まり、ちょっと直しているうちに根掛かり〜、しかもロスト〜、集中力がもうキレました。

ということで、本日は終了となりました。相変わらず天気にも恵まれないのか?。

●消耗品リーダー(ケースが一番使いやすい)


●詰め替え用(75mごとにマーキングあり)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シーバス釣行20170114 ひまつぶし釣行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる