ひまつぶし釣行

アクセスカウンタ

zoom RSS シーバス釣行20170211

<<   作成日時 : 2017/02/11 21:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第192回 だめ〜っす。内容がない(ボーズ4)

今日は、体調万全で葛西臨海公園にシーバスフィッシングに行ってきました。今日、N氏も早朝から釣行してるはずで、自分はいつもながら昼頃から参戦ということで10時前に出発。途中のNEWDAYSで昼食買って11時半頃葛西臨海公園に到着。ちょうどソコリ状態なので、心中ポイントから釣査開始としてとりあえず渚橋に向かった。

●葛西臨海公園
画像


画像


渚橋を渡ると2、3の陸上部らしい学生が練習をしていて非常に賑やかである。長距離走の練習か?、長距離は練習量がものをいうが、短距離はあまり足元が柔らかいと怪我しやすいんだけど、とよけいなことを思いながら心中ポイントに到着。
タックルの用意をして、タモ網(ネット50cm枠)、竿(ロッド:クロスビート8.64ft)、リール(コンプレックスBB)、ライン(ナイロン1.5号イエロー+リーダーフロロ3号)、ルアーは、ワームのつもり。今日も下のテラスゴロタ岩が滑るのでスパイクを装着。

水路際に慎重に下りて様子をうかがうとまあまあ。濁りも少しあり、流れもあり(ちょっと強いか)、これが暖かい時期なら入れ食い状態か?(経験ないけど)。ワームのシンカーは1.5号といつもり+0.5号でボトム付近とレンジを下げてみた。
2投目、「グッグーン」根掛かり?、グイグイという感触が伝わり「やったか!」。でもグイグイというよりバタバタとロッドを叩いているが「何?」、やがて上流に泳ぎ出し「フッ!」ってバレた〜。リグを回収してみると小さなウロコが3枚、ハリにくっ付いてスレか、シーバス?、たぶんマルタの尻尾スレでしょう。でも、なんだか今日はガンバれるぞ〜って元気が出てきた。
軽快なキャストを繰り返していると、足元の岩の間に小さいカニも見られ、非常にいい感じ。しばらくキャストに没頭。

しかし、反応はあれっきりで我に帰る。最後にルアーをメジャーCバイブにチェンジして様子見。だんだんといつもの状態にはまって、ここもそろそろ水没というところで撤退。

N氏のいるだろう荒川方面に向かった。角付近でN氏を見つけ、どうやら今日は自分とN氏の二人だけのようだ。N氏も自分に気がつきご挨拶して、今日もダメだね〜という話で終始。自分は、お昼ついでに荒川方面に向かった。

東風が多少あったので草を背にして昼食、その後いつものポイント方向にキャストしながら移動し釣査した。さすがに大潮、あっという間に潮位も上がり釣りやすくなったが、それでもシーバスの反応は皆無。結局、最下流に行き着きしばらく粘ることにしたが、いつまでたっても反応なしで、ワームのリグは順調にロストしていくありさま。バイブレーションルアーでなくてよかった(笑)。

しかし、ほんと釣れない〜?。だんだんと眠くなてきて、時間も刻々と過ぎて今日も閉園時間。N氏を呼びに行って、臨海公園水路へとボーズパターンに移行。

臨海水路は、渚橋方向は水没で、半分の東屋付近から荒川寄りがかろうじて水没を免れていたので、暗くなるまで釣査して成果なく終了です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シーバス釣行20170211 ひまつぶし釣行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる