ひまつぶし釣行

アクセスカウンタ

zoom RSS シーバス釣行20170311−12

<<   作成日時 : 2017/03/11 22:13   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

第199回 だめ〜っす(ボーズ9→10)

朝起きると意外に風が強い?、けどN氏からきのう釣行連絡があったので、眠いけどシーバスフィッシングに葛西臨海公園へ行ってみました。
ここのところあまり寝れない割に朝目が覚めるのが早くて寝不足気味。ちょっと早い10時前に出発し、途中コンビニで昼食買って11時過ぎに葛西臨海公園に到着した。潮位的に海浜公園心中ポイントから釣査ということで向かった。
渚橋から水路を見渡すと荒川側にN氏らしきアングラー発見、でも今日はそこまで行かないだろうと、心中ポイントで釣りして待ってればそのうち合流できるでしょう。
●葛西臨海公園
画像


画像


心中ポイント近くの芝生広場でタックルの用意をして、タモ網(ネット50cm枠)、竿(ロッド:クロスビート8.64ft)、リール(コンプレックスBB)、ライン(ナイロン1.5号ミスト色+リーダーフロロ2号)、ルアーは、ワームで5gの脱着式ジグヘッド。
いつも使ってるラインのナイロンイエローは近くの大型タイプのダイソーでまとめて3、4つくらい買っていたが、大型店だけに品物の配置変えをされると、なかなか商品が見つけられず(店員に聞けばいいのだが)急いでいるときは別な店舗に行ってしまうこともある。これはダイソーに限らず大型店舗全般で、自分としては生活用品(とくにボディーソープ、シャンプー、リンス)など続けて同じものを買いたいときは非常に困る(なくなっていた場合はいつまでも探してしまうし)。店内の配置変えって必要なものなのか?、迷惑だし無駄な労力を使う。

スパイクを一応つけて水路に下りると天気はよく暖かい。でも北風は吹いているけどが冷たくはない。また、潮位は思ったより高くて澄み澄みで流れが強い。と、暖かい時期なら釣れる方のコンディションだけど。

上流側から釣査を開始してしばらくは方向とレンジを探って移動を繰り返したり。が、ぜんぜん反応なし。次に遠目と、0.8号×2のリグにチェンジ。こっちもしばらく様子を見るがやっぱり反応なし。次に下流側に移動。同じように反応なし。
しばらくして水路を渚橋から荒川と往復してきたN氏と合流、今日は小マゴチくらいで渋いそうだ。その後、自分はこの心中ポイントが水没したら臨海側に移動するからと伝えて、N氏はさらに渚橋の方に移動して行った。

やがて、思ったより早く心中ポイントが水没し始めて、臨海公園側に移動するために撤収した。
今日は、お昼の「イエスタデー」が流れてない?と思いながら、携帯電話を見ると12時は過ぎていたので、途中の自販機休憩所で昼食にすることに。N氏からも言われていたけど自販機休憩所の水路側の入口工事が終わったようだが、自分がなんとなく見ると「どこ直したの?」って感じ。せっかくだから、新たにホットコーヒーを買って昼食にした。

さて、臨海水路で釣査再開である。風が予想に反し南東寄りの風に変わってしまった。キャストするとだいぶ飛んだので問題なしだった。臨海水路としての潮位はまだ低いがワームなのでOKでしょう。でも、肝心の魚の反応はない。
遠目に見える傾斜護岸にアングラーが誰もいないので久しぶりに行ってみることに。ブログを書く前の春先は、よく傾斜護岸に行ったものだが、ここで最初に釣れるのを見るのは荒川寄りと記憶があったので角付近に行ってみた。しかし、一向に反応なし。少しずつ戻る形で水路側に移動したが傾斜護岸も不発だった。

水路に戻って、潮位もだいぶ上がったようなのでバイブレーションにチェンジして釣査再開。

ただキャスト&リトリーブで時間が過ぎていった。陽が傾きだしたころ対岸の海浜公園も閉園になり、N氏も臨海側水路に移動してきた。N氏は春の手応えを感じたらしいが、自分はうんともすんともなく腰が痛いだけ。その後N氏が荒川方面に向かって、自分は水路で釣査続行。風が東寄りに変わり非常に冷たく今日の釣況のようである。
潮位もすでに満潮から下げに変わり、ちょっと期待したが寒すぎのようで日没で釣査終了にした。あずま屋で帰り支度をしながら、水路、傾斜護岸付近をみるとだいぶアングラーが増えてきたようだ。そしてN氏を待って帰路に着いた。


次の日、

3月は日曜日はプールトラウトでクランクの練習の予定だが、ついにこの日が来てしまった。
いつものように9時頃に出発、道路が少し混んでいるようだが10時ごろに無事着いた。しかし、駐車場に入ると結構混んでいる。いつものことだから駐車場の奥の方に止めようと進むと、アイスアリーナの前の駐車スペースが奥に向かって1列なくなって通路が広くなっている?。そして奥に進むと依然として車が止まっていてプールより1列は満車、そして2列目も…、3列目も…ということで満車で空きがない。また、たくさんの車がグルグルと空きを探しているみたいで、事故る前に帰ることに決定。
帰って午後プランで葛西臨海公園にシーバスフィッシングにでも行くか。ちなみに、他のしらこばと水上公園は、来る途中上り方向に渋滞してる箇所を見てしまったので、来た道とちがうコースで帰るつもりなので遠回りになりパス。川越は17号BPの帰りの渋滞があり同じくパス。加須は上尾からは意外に近いようだが行ったことないし、そこまでして行く気はしない。

なんとか帰り路の途中混んでるところがあったが、1時間くらいで自宅にもどり2時間弱無駄にしました。道具を変えて11時半前に葛西臨海公園に出発した。13時前に到着できて渚橋に向かう。海浜公園テラスがまだ干上がっていて心中ポイントから釣査を開始。タックルは昨日のままでリグは5g脱着シンカーにワームで探る。できれば、4月までにワームで1匹はゲットしたいものだ(とくにシンカー2個付けのタイプで)。
今日は、非常に暖かく風も微風、水路に濁りもあり流れもあり、きのうよりはさらにいいだけど。しばらく探っても今日もダメっぽい。30分くらいで心中ポイントが水没になり、風も強くないので海浜荒川に向かった。

とりあえずいつものポイント付近に釣座に入るがこっちは澄み澄みのようだ。でも風が追風でキャストもよく飛び遠目を狙えるのでしばらく様子を見ることにした。場所も少しずつ最下流方向に移動してみたが釣れない〜、心躍る反応すらない。
背後の内湾には水鳥がいっぱい、たぶんシーバスより多いかも。あれくらいシーバスが入れば釣堀りくらいは釣れるんでしょうか?。
画像


潮位もだいぶ上がってきたのでバイブレーションにチェンジしての釣査に変更。
しばらく不毛なキャスト&リトリーブを続け反応もない、もう疲れた〜頃、閉園の放送が流れ「はい、終了」と撤収。

一応、臨海公園側水路に向かった。この頃から東風が強まり冷たい、臨海側水路で一応のキャスト&リトリーブしながらあずま屋に向かい釣査。あっさりあずま屋付近に来て「はい、終了」とした。釣れね〜っす。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シーバス釣行20170311−12 ひまつぶし釣行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる