ひまつぶし釣行

アクセスカウンタ

zoom RSS シーバス釣行20170503−05(2)

<<   作成日時 : 2017/05/05 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(第213回 →5ゲット)

3日目、

明日は疲れたから休み(シーバス釣行)にしようかな〜と思いつつ就寝、Z Z Z〜。
「ピピイー」とケイタイの着信音でお目覚め。「まさか…今日釣行か」、AM5:00?、また寝よう。

朝起きてPCでメールを見ると「やっぱり〜、今日も釣行ですか」。いつもの時間に出発することにして、最寄り駅近くのコンビニで昼食買って電車に乗り、またも前回同様の京葉線にちょうど乗車でき、車内で日焼け止めの準備をしていると11時頃到着。
今日は風が強くないが、潮回りは先日に似たり寄ったりなので臨海公園側水路から釣査して、早々に海浜公園に移動、おそらくN氏がいるだろう荒川側に行くことにする。きのう臨海公園側水路で釣れたので今日はダメそうな予感がするけどとりあえず。

またも水路近くの芝生広場のテーブルベンチが空いてなくベンチ(2つの内一つ空いていた)でタックルの用意。今日は風(どっち向き?)が弱く、暑そう、ルアーもバブレーション5gのシルバーで事足りるでしょう。水路に着くと相変わらずカニ釣りファミリーが多い。

空いている場所から釣査開始である。が、…反応なし、そして移動。次に遠目を狙うのにルアー7gチェンジして、特にMyポイントや釣果のあった付近はじっくり探るが反応なし。そのうち、Myポイント付近のカニ釣りファミリーが去ったのでそこでキャスト、しばらくして今度はリトリーブ中に規則的にアクションを入れてみると「ガンッ!」あ゛〜やちまったかと思ったら「グングン」と感触が伝わってきた。ヒット!、ドラグも出され良型か?、これをゲットできれば後はバラ色の釣査ができると願いつつ、慎重に寄せて無事ゲット〜、「ホッ」とできました。
●1号シーバス
画像


リリースして、今日は臨海水路はこれでさよなら〜、海浜公園でダメだったらまた戻ってくるかも、時間つぶしもあるか。
渚橋を渡り、付近にN氏らしきアングラーがいなかったのでやっぱりと、荒川側に向かう。
画像


荒川側に到着して、N氏は最下流側にいた。挨拶しに行って釣況などを聞くとそれなりに釣れてるらしい。
自分は、昨年良い思いがある中央付近で釣査することにした。ここは唯一Myポイントの中で4月以降まだ釣果ない場所なのでぜひシーバスゲットしたい。潮位もちょうど良い感じで高くもなく低くもないが、どちらかと言えば低い方が良い場所である。根掛かりは紙一重だけど。
ルアーを5g、シルバーのバイブレーションに戻して、しばらく釣査するも反応がない。N氏も最下流から戻ってきて、休憩がてら朝方バレが多かった話を聞きながら、キャスト&リトリーブをしていると、「クン」と反応、N氏に反応あったと言おう思ったら「グッグーン」とヒット。これまたそこそサイズみたいで引きが強く感じる(やっぱり体力落ちたな〜)がなんとかゲット。
●2号シーバス
画像


リリースして、N氏が「ここって釣れるんだね、朝一通り釣査したんだけど」ということで、この付近で一緒にキャストを始めた。二人ともモチベーション上がってキャストに精を出していると、自分に「グッグー」とほぼ連チャンでヒット、そして無事3号ゲット。今シーズン初3ゲットと今日は調子いい。
●3号シーバス
画像


お腹が空いたので、N氏に場所を譲って自分は昼食にした(すでにN氏は2ゲットしてるんだけどね)。N氏はさっきの話を実践したいらしい。
自分は、昼食後最下流に移動して釣査再開して、今日は大満足だけどN氏が頑張っているので同調することにした。ここは反応なく、5mくらいN氏側に移動していくと「ググッー」とヒットしたがあえなくバレ。バレ病が移ったか?。気をとり直してキャスト、連チャンで「ググッー」と再ヒット〜、なかなかの手応えがあり慎重に寄せていたが結局これもバレてしもうた…もう疲れたかも。

その後N氏が飽きたのか「もういい」と場所を入れ替わると、Myポイントなどへ移動して行った。N氏は場所には固執せずどんどん移動して魚のいるところを探すタイプらしい。一方、自分はどちらかというと、決めた場所でどうにかしようと農耕民族アングラータイプで、移動しても10歩くらいとか5mくらいと立ち位置やリトリーブの向きをまず変えてみて様子をみてそれから移動することにしている。

N氏が見えなくなった頃「グッグー」とヒット、今度はネットインして4号ゲット
●4号シーバス
画像


リリースして、釣査再開したが、他にもヒットはあったがバレも多くなってきた。3日連チャン釣行でもう疲れた〜。

この頃から陽が西に傾きだし思いっきり逆光で水面がキラキラで目も疲れてきた。魚から見ても空(水面)は真っ黄色かも?と思いバイブレーションをアカキンのキラキラしないカラー5gに変えてみた。このカラーで釣れると購入したカラー(ピンク、イワシ、銀、アカキン)全てシーバスゲットしたことになる。ちょっと試してみて、しばらく、よし!ヒット、良型のようでもう疲れてヒイヒイしながらなんとかネットイン。
●5号シーバス
画像


なんとか購入全カラーでシーバスゲットできたが、ようするにカラーなんて何でもいいということか(笑)。

潮位もだいぶ下がって、キャストすると「ゴツゴツ」と感触がしてもう根掛かりしそうなので、ロストしても良いバイブレーションにチェンジした。しかし、根掛かりと思えば、「グイグイ」とヒットしている時もあり、逆光でヒットした場所が全くわからない。そんな状態で寄せても気がつくと足下だったりしてバレ、ネットインしようにも魚が見えにくい、タモの網が護岸に引っかかってキャチし損ねるしと17時までバレ祭り。魚も小さくなっていたのもあるけど。
秋のような祭り(活性)でヒットは非常に多いが、キャッチ率が低くなりそうでうれし迷惑である。

潮位も下がっているのでルアーをロストしないうちにここを撤退して、N氏の方に移動してみるが所定の場所にいない?。
水路のテラス部分も干上がっていたので心中ポインに行ってみると、渚橋付近にN氏がいたので心中ポイントで閉園まで釣査しようを水路に下りた。干上がったばっかし?、ツルツルで安全そうな場所に釣座を設けた。前回は、最後は水路沖目だったので集中的に探ったが今日は全然反応なし。

閉園時間が来てN氏に臨海公園の自販機休憩所に先に行ってると告げてから、また臨海公園側に戻った。
N氏も戻ってきて、結局大小あわせて6ゲット、自分は5ゲットなので、釣果のよくないGウィークに二人で10匹以上釣れたことになる。今年はよく釣れたGウィークでした(まだ2日残ってるが)。

最後に、潮位が激減してる臨海公園側水路で釣査して終了にした。帰りの電車は空いていて助かった〜。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シーバス釣行20170503−05(2) ひまつぶし釣行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる