ひまつぶし釣行

アクセスカウンタ

zoom RSS シーバス釣行20170503−07(3)

<<   作成日時 : 2017/05/07 22:57   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

(第213回 →久々のラッキーゲット(1ゲット)

Gウィーク最終日、

気分も体力もリフレッシュして葛西臨海公園にシーバスフィッシングに行ってきました(ワンパターンだけど)。いつもの時間に出発して、買物してから電車に乗って、前回と同じ京葉線に乗って葛西臨海公園に11時頃到着。
公園はいつの人混みでに戻っていた。潮回りから今日はもしかしらた心中ポイントが干上がっているのに間に合いそうとういことで足早に渚橋に向かった。渚橋から海浜公園側水路を見渡すと心中ポイントはなんとか干上がっている状態であった。
画像


でも、ここが水没したらどうするか。今日の潮回りだと激しく潮位が上がらないようなので、前回の結果から荒川も行ってみたいし、臨海公園側水路も捨て難い。

心中ポイント近くの芝生地でタックルの用意をするがいつもと同じで、ルアーは久々にポケットバイブを使ってみようとキャンディーカラーをチョイスした。ほんとこの心中ポイントは、Gウィーク最初に釣果があっただけなのでそろそろいけるかも。臨海水路は調子良かったが、同じポイントでの釣果は結局なかったので多少未知数。

水路に下りて心中ポイント上流側から探ってみる。上流、下流にはクロダイの前打ち師がいるけどどうなんだろう。自分はクロダイのヒットは今のところぜんぜんないけど(年間数回ですので)。

上流側反応なし、下流側に移動。一応釣果のあった場所なのでじっくり探ってみたがぜんぜん。だんだん潮位も上がって釣査時間もわずかとなってきた。中付近の高台(高い岩の上)に移動してここがほんとの心中ポイントでラストにかける。…だめだね心中ポイント。
あっさり玉砕して、撤退。前回の5ゲットの釣果実績のある荒川に移動(当たり前か)。

荒川側に到着してアングラーは誰もいない。ひなたぼっこして弁当食ってくる人が一名。中央付近を陣取って釣査再開である。
いや〜、前回は爆ゲットならなぬ爆ヒット状態だったけど、今回はフックも少し取り替えて、体力も回復して準備万全!どこからでも来い!って感じ。今日は何キャストでヒットするかな〜。隣で弁当食べてた人がルアーを投げ出し、アングラーだったのね〜失礼しました。

1キャスト、2、3、…しばらくして、全然ヒットしないじゃん!。毎回ヒットのオンパレードなら魚いなくなっちゃうか。ということで、集中して探りはじめるが、少し立ち位置を変えてみたりしたが反応が出ない。今日は魚いない?、いや、そんなはずはないと思うけど。ならば、距離が足りない?、いつものジクパラ5gシルバーにチェンジして遠目も探る。
微かにルアーに何かが触ってるように感じるときがあるが、それ以上に根掛かりの反応もある。あ゛〜釣れない。
いつもの常連さんたちも今日はこっちまでやって来たが、しばらくしてこの付近を去っていった。

だんだん潮位が上げてきて時合潮位を越えたかな〜まずい!、玉砕方向にまっしぐらかも。こうなると臨海水路に移動するか悩むところである。でも、潮位はそんなには上がっていないようなのでまだ可能性はある(潮位が上がっても釣れたことはあるが)。
誰もいなくなったので、最下流から中央付近までローラー作戦で様子を見るがこれもダメ。そのうち、上流から最初の釣座のMyポイントにキャストして、「グーン」ヒットとリールを巻くがドラグが出ていく、ドラグを締めて「あれ?」、根掛かりでした。思わず周りを見て人いなくて良かった〜まるでアホですね。あまり釣れないので感覚もおかしくなったか(笑)と玉砕のカウントダウンが始まったようだ。ルアーは結局さよなら〜、あ゛〜あ。
久しぶりにツルギヤバイブを使ってみる。リトリーブは、ジグパラより安定はしてるが巻き心地は重い。

どうしたんだろう今日は?、夕マズメならさすがに1回ぐらいヒットするかな〜。しかし16時過ぎてもノーバイト、ノーヒット状態でさすがに疲れてきた。これでヒットがあってもゲットできるかわかない。やっぱり、ルアーも、リトリーブも軽い、キャストも安定している(絡まない)最初に使っていたポケットバイブにチェンジして今日はこれに懸けることにした。

17時を過ぎて、潮位が下げていたのでちょうど時合潮位付近に差しかかった。しかも、夕マズメ。閉園の時間が迫る中、下流方向にキャスト、時折シェイクを入れてリトリーブすると「グッグーン」とヒット。
やっとか〜、しかし、ここからが今日の運って感じで絶対バラしたくない!、するとエラ洗いしたのでシーバスですかさずフッキング、これでいけるか〜。またエラ洗い、無事耐えてどうやらいけそうかも。タモを用意するがちょと早すぎ(焦ってました)、魚が走ってタモを置いて仕切り直してまた魚を寄せると、リアフック1本掛かり(あたりまえシングルフックです)、やっとのことで1号ゲット〜ボーズ脱出「やったね!!!」。
●1号シーバス
画像


リリースするとちょうど公園の警備員さんが来て、「何匹目」と聞かれ「1匹」と伝えて、警備員さん「釣てない人には閉園って告げにくいよね」と言っていたが、「釣れて良かったね、閉園時間18時ですのでよろしく」ということで海浜公園をルンルンで撤収できた。

臨海公園側水路に到着して、ザッて釣査して今日は終了する予定である。遠目狙いということでルアーをジクパラ7gピンクのチェンジして、少しずつあずま屋に向かいキャスト&リトリーブしていると「ガン!」、まさかあ゛〜やっちまった〜、ガッチリ根掛かっていて外れそうにないかも。海浜公園でのルンルン気分もぶっ飛ぶ事態である。これでルアーロストしたら目も当てられない2つ目で必死に外そうとしていると、ルアーは奇跡的外れ「こういう日ってあるんだな」。この後、当然のようにロッド立ててのリトリーブで、潮位が下がったと思った時点で即終了にした。

年に何回かある印象的な釣行になるかもしれない1日でした。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シーバス釣行20170503−07(3) ひまつぶし釣行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる