ひまつぶし釣行

アクセスカウンタ

zoom RSS バス釣行20170520

<<   作成日時 : 2017/05/20 23:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第215回 なかなか釣れないけどヒットすれば良型(2ゲット)

今週の土曜日はいつも通りの釣行ができるが、暑いぞ〜!、どこにしよう。明日の日曜日はシーバス釣行だからとりあえずバス釣行にしておくか。いつもの橋の下、空いてるといいな。
今日は朝8時の早めに出発。理由はいろいろあって、まず土曜日だから車が混んでるでしょう。次に帰りは、暗くなるとヘッドライトに虫が飛んできてフロントガラスに当たり潰れ汚れる(シャレにならないくらい)ので、いつもより1時間早い予定で切り上げ、仮眠時間の確保と明るいうちに田舎空間を脱出したい。車のエアコン全開(28℃設定)でなんとか11時に釣り場近くのコンビニに到着したした。やぱり暑かった。
●北利根川(常陸利根川)
画像

画像


さて問題のいつもの駐車スペースには2台既に停まっていた。後ろに続けて車を停めてちょと早い昼食だが、車の中はエアコンつけないと暑くていられないので橋下ポイント付近で済ませよう。土手を上って見ると若者バスアングラー数名が橋下ポイント付近にいて、釣れてるのかなぁ、しばらく土手の上で昼食にして、その間他人の釣りを見学。
昼食が終わった頃、波動が届いたのか(急かしたつもりはないが)、若者アングラーたちがタックルを片付けだした。
さて、橋下のMyポイントは空いたが5月下旬頃ってバスは産卵でルアーを追わないあげく、ここにはバスは居ないかも?と脳裏をよぎったが、ナマズ狙いならちょうど荒食い時期で60〜80cmが爆ヒットするかも(土浦港での経験から)、
画像
な感じでしょう。

タモ網 (45cm枠)、ロッド:クロスビート764TLFS、リール(コンプレックスBB)、ライン(ナイロン1号イエロー+リーダーフロロ2号)のスプリットリグでワームはレインズ製2.5インチ、エビミソ、シンカーB。
風はあるが、この暑さにちょうどいい東寄りでちょっと横風になる。流れは…どっちだ?、浮遊ゴミは霞ヶ浦方向に流れているが風のせいか。あと、水位(水量)は高い。とりあえず流れはキャストしてリトリーブすればわかるんだけど。

釣査を再開すると、流れは外浪逆浦方向のようだがはっきりわからない。キャストしてボトムバンピング、トゥイッチ、スイム、シェイクといろいろ試すが全然反応なし。既に釣られた後か?、里帰りか?。キャストも上流、正面、下流、一応手前も探ったが、たまにラインが跳ねるだけ。超小型しかいないのか?、ナマズも当てがハズレてどうすっか。

暑いけど橋の下から離れて外浪逆浦方向に移動してみた。キャストしていると陽射しは後ろからだが手が焼けそう。日焼け止めはここでも必要かな。
手前の足下付近の護岸には、苔をついばんでいるコイが2匹ペアでいたるところに見られる。見た目、赤茶っぽいのでコイ(40〜50cm)と思うけど。「ちょとコイでも釣るか」とちょっかい出したがコイはワームから逃げて行く…。あきらめて本業のターゲットブラックバスに集中することに戻った。
少しずつ移動して暑さでバテてきたとき、手前に来たリグ(ワーム)を回収しようとしたら「ググッー」なんかヒットしたようだ。「コイ釣ったかも?」でも引きはそれほど強くないと思ったらだんだんと強くなって、平たい黄色味がかった魚が見えた。「もしかしてバス?」、しかも「良型だ」、とたんに慎重に寄せてエラ洗いもしたので「バスだ!」、ドラグもだされ、やっとジャンプしたスキにネットを下に入れて御用。いや〜、釣れましたね「バス」。
●1号バス
画像


日陰の橋の下まで行って写真撮影してリリース。やっと肩の荷がおりて気楽になれた。こうなれば、手前を中心に探っていくことにした。またコイがやってきてよく見たがやっぱりコイ。たまに1mくらいの黒い影も泳いでいるけど「何だ?」これ。
でも、ヒットはそれっきりでまた暗黒の闇に突入。もう、バス釣りやめて波崎、銚子でのシーバス釣りに変更するかな。やめとこ〜、ここからでも波崎まで1時間くらいかかるのでやっぱり遠い。

リグをハードルアーにチェンジして、初ハードルアーでのゲットと期待したがあいかわらず釣れる気がしない。すぐにワームに戻したのは言うまでもない。
しかし、暑い!!、場所も橋の下に戻った。

今日は橋の下ダメか〜。陽が傾いてきて日陰が外浪逆浦の方に少しずつ移動したので一緒に自分も移動。流れが外浪逆浦方向に強く流れ出してリグを回収しようとリールのハンドルをせっせと巻いていると「ググー」やっと2号ヒット。さっきもそうだが、ラインとかロッドティップでアタリが拾えなかったので、なんか偶発的で満足感がない感じだが、とりあえず贅沢は言わずバラさないように慎重に寄せる。さっきと同じサイズか、しばらく引きを堪能し無事2号ゲット。さっきより一回り小さいか?、頭は同じくらいの大きさだけど。
●2号バス
画像


画像


リリースして、3号を目指そう。しばらく、日陰を追従しての釣査だがだいぶ西に陽が傾き日陰がとうとうなくなった。ちょうど時間を見ると17時を回り夕マズメだけど、予定通り仮眠もしたいので今日は終了。

2回のヒットがともに40cm以上良型なのは良かったが、釣れない時間が長すぎる。1号は45cmを少し超えていたが、今後このサイズ、今シーズン中にクリアできるかな。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バス釣行20170520 ひまつぶし釣行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる