ひまつぶし釣行

アクセスカウンタ

zoom RSS シーバス釣行20170715−17

<<   作成日時 : 2017/07/15 20:52   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

第227回 シーバス釣行が3日連続…

1日目

今日から3日間葛西臨海公園にシーバス釣行になってしまったが、潮回りも小潮なのでたぶん楽しい釣行になるかと思います😢。
いつもの時間に出発して11時過ぎに到着、今日は早めに帰えりたいものだ。それより、今日もメチャクチャ熱い〜けど。
●葛西臨海公園
画像

画像

早速、スタートの臨海公園側水路に向かった。近くの芝生広場でタックルの用意をして、タモ網(ネット50cm枠)、竿(ロッド:クロスビート864TML)、リール(コンプレックスBB)、ライン(ナイロン1.5号イエロー+リーダーフロロ3号)、ジグパラ7gピンクをチョイス。
今更遅いが、このジグパラバイブ、キャストが意外に難しくうまくやらないと空中でクルクルと回ってしまいラインに余計なヨリが追加されたり、また、リアフックがルアーのアイ部分のラインに絡みやすいなど。最近このキャスト時のトラブルのせいでナイロンライントラブル多発でちょっと対策中である。
要するにキャストが下手だからなんだけど、最初から終了まで終始キャストに集中はできないでしょう。

水路に下りて行き渚橋寄りから釣査スタートする。だいぶ向い風の南風が強く遠くにキャストできない。PEの方が良かったか?。
力んでキャストするとジグパラがクルクル。でもこの場合、あまり飛ばないけどルアーのリアフックとラインとのトラブルはなぜかないのでいいんだけど。逆に、うまく遠投できるとルアーのリアフックがラインに絡んでしまうのが結構多い気がする。あ゛〜イライラ😩。

釣査の方はぜんぜん反応なしだし😠。水質が濁っていて先日の赤潮の影響か?。一通りポイントをチェックしたので(1回しか反応が感じられなかった)、潮位も下がって対岸の海浜公園のゴロタも干上がったみたいなので移動することにした。

渚橋を渡り、今日は水路にはシーバスアングラーは少ないようだ。いつもの心中ポイントに向かった。
心中ポイントに到着したが、まだゴロタが濡れていて滑りそう。この暑さなのですぐに乾くと思い強引に突入する。とりあえず、高そうな岩の上に釣座を設けて、ルアーをポケッツバイブエニーベイトにチェンジしてサッと中層リトリーブ。やはり、夏はこれでしょう。この釣座は追い風にもなり、そのせいか海浜公園側の水質は澄んでいる。

下流側にキャストして様子見でリトリーブしていると「ググッーン」と早速ヒット。ドラグがギリギリと鳴り引きが強い、でもラインも交換したばかりなので強引に寄せてると、シーバスの型もいいじゃん、エラ洗いも無事に乗り越えて取れそう。ようやくタモを用意して魚がこっち向くのを待っていると「フッ!」と、「まじ〜」脱力〜、でも魚がいることがわかったので良しとしよう。

この後、しばらくシーバスの反応がなくなりどうやら居着きの魚だったのか?。いろいろ移動して、ルアーもツルギヤバイブキビナゴにチェンジしてボトム付近に狙いを変更。するとあっという間に根掛かりロストでした😩。

ジグパラ5gイワシに交換して、しばらく忍耐の釣査。ようやくまた同じような感じでヒット。しかし、またバレで食いが浅いのか、それとも活性が悪いのか?。そして、3度目の正直のヒット、でも小さいシーバスだけど〜案の定寄せてる途中でバレ…?、変だな?とフックを確かめてみるとリアフックの先端が曲がってるけど、あ゛〜。リアフックを6号から4号にやけくそ交換(デカ目)。

そして意外にすぐに4度目の正直でヒット時合か、エラ洗いも制してこれはいけそうでしょう。やっとランディングにこぎつけ今日の1号シーバスを苦労の末ゲット。
●1号シーバス
画像


しかし地上はメチャクチャ熱いんで喜びもつかの間、上の木陰の草地で急いで写真撮ってすぐリリース。熱いと釣れてもそれなりに困るよな〜。

すぐに1号ヒットの近くで「ククッー」と小ぶりをヒット。またあえなくバレ、フックのせいでもないのか?。
その後、潮位が上がってきて心中ポイントが水没しそうで、これで最後の1投と今までと逆の方向にキャストすると「ググッー」とまさかのヒット。キャストが逆だったか〜(流れが変わっていた)と思いながら寄せてるとあえなくバレて「もう〜、やってられないぜ😡」と今日は早上がりの17時終了です。

少し臨海公園の自販機休憩所で休んで落ち着いて帰路に着いた。やっぱりPEかな〜。


2日目

今日も葛西臨海公園に出発。きのうとほぼ同じ時間に到着。また臨海公園水路に向かう。
タックルはきのうと同じだが、今日はラインはPEをチョイス、ルアーはジグパラ7gイワシを使う。きのう使ったナイロンラインは全部交換はしてあるけど。

水路にはアングラーがいたが、渚橋よりから釣査はスタート。しばらくして「コツコツー」って反応があり、きのうより可能性を感じた。
期待してリトリーブしていると何やら表層でルアーにアタックする奴がいる。シーバス?、と思いつつも何か変?な感じもした。しばらくして答えが判明、先にいたアングラーがダツをゲット、それを見て脱力、もうダツの季節か。

ここも反応がなくなったので移動することに。お隣さんたちを越えて移動後もシーバスらしき反応はなく、キャストミスしたルアーにチェイスするダツがいるくらいである。
さらに移動してシーバスの反応を見たがどこもなし。今日も重点箇所を再チェックしながら来たコースを戻り海浜公園に向かおう。

ちょうど先にいたアングラーが去り、とりあえずいつものポイントもチェックできた。潮位も下がりギリギリかも。しばらくキャストしていると「ググッーン」とヒット。しばらく寄せてたぶんシーバスらしいが、やたら手前に向かってきたりして手を焼いてなかなか浮いてこないけど、すると「フッ」と嫌な予感、バレました。
気を取り直しって釣査再開。もうダメかもと岸寄りにキャストして「ググッーン」と再ヒット。エラ洗いジャンプで真っ黒な元気のいいシーバス。2、3回と高いジャンプのエラ洗いをしたが無事でようやくネットイン、よかった〜😂。
●1号シーバス
画像


今日も暑いので急いで写真撮ってリリース。

潮位も下がってきたところで対岸の海浜公園心中ポイントに移動することに。渚橋を渡り、まずその橋詰でキャスト。遠投してリトリーブ。「ククッーン」ってヒット〜、でも小さいようで寄せてる最中にバレ(毎回なんなんでしょうね)。再キャストしてみると反応ないので目的の心中ポイントに向かうこうとにした。

心中ポイントに到着。今日も干上がったばかりでゴロタ岩が濡れていて非常に滑りそう。今日は別の高い岩で釣査再開。
しばらくキャスト&リトリーブしてみたが反応なし。きのうの今日なので無理かな〜。しばらくは忍耐の釣査。少し干上がって、どうにか移動できるほどになったがどこも反応なし。

ようやく反応ある場所を見つけて集中して探る。ルアーもポケッツバイブエニーベイトにチェンジしてみると「ググッー」とヒット。しばらくしてエラ洗いでフックアウトでバレ。今日は針先をチェクするがとくに問題ないけど。
再キャスト&リトリーブで「ククッ」とまだ反応あり。しばらくして再ヒット、しかし、またバレ、きのうからヒットはそこそこあるがなぜかバレるけど…。きのうのナイロンラインよりわずかだが今日はさらに短命のような気もする。
今日は帰ったらフックの総点検でしょう。

だんだんと潮位が上がるにつれて反応も消えてきて、天気もくもりがちで過ごすやすいが喉は非常に渇く。そんな中で今日も17時までがんばったが、もうラチがあきそうにないので終了です。

きのう、今日とだんだんとヒット回数を始め釣況もきびしさを感じてきて明日も不安だが頑張ろう😃。


3日目(最終日)

朝、デカイ音のカミナリで目が覚めたがまた寝ることに。次にいつもの時間に目が覚め雨もすっかり上がっていた?。今日でラストか〜と葛西臨海公園に出発して、きのうとほぼ同じ時間に到着。今日も熱い。今日は最後なので海浜公園荒川に向かった。
渚橋付近の芝生広場では毎年恒例のダンスフェスティバル(名前はもう変わっている)が行われていた。
橋を渡ると今度は里海まつりも始まって葛西臨海公園での海開きも行われている。
画像

画像


海浜公園荒川側に到着。アングラー誰もいない。上流の方によく知ってる常連さんがいた(笑)。
途中の日陰のベンチでタックルの用意をしてくればよかったと思いながら準備をする。タックルはきのうと同じPE0.6号にジクパラ5gイワシカラーで釣査する。
今のところ風もなくただ熱いだけ、水質は澄んでいる。

下流側から釣査を始めることにした。何か知らんがボラがいっぱいいて、しかもデカイ。キャストを開始するとリトリーブ時にボラに当たりルアーが浮き上がってしまう。クラゲの大群並みに厄介である。何回リトリーブしてもシーバスらしきアタリはなく、かといってボラがスレ掛かりするわけでもなく、退屈でお手上げ状態。
ボラがいないところに移動したつもりでも、リトリーブしているとボラがやって来るか、または浮いてくる。

こんな状態でお昼までひたすらキャスト&リトリーブの時間だけが過ぎ、とうとうルアーも卸し立てのツリルギやバイブシルバーもあえなくロスト。潮位もだいぶ下がってきたのか。さらに熱さも気分的にこたえてきてもう疲れて限界かも。気分転換にお昼にした。

疲れた体に鞭打って釣査再開。ルアーはジグパラ5gイワシに戻して、しばらくしてボラがいなくなって水質も濁りが出てきて雰囲気は良さげになってきた。すると「ググッーン」、今度は引っ張られてドラグが鳴りやっとヒット〜って感じ。問題はネットインできるかどうかだが、2、3のエラ洗いを耐えてようやくネットイン😄。
●1号シーバス
画像


なんだかんだといってもゲットできるとうれしいし、何より釣果のブログネタを飾れてホッとする。手早く写真撮ってリリース。
その後、潮位がだんだん下がり、一仕事終えた気分で釣査しているとジグパラがロスト(さきと同じ場所)と集中力、注意力が散漫になっている。そして、いらないポケッツバイブを同じ場所でロスト、さらにいらないラパラのバイブをロストとルアー4個、総額2000円以上を失い、消耗戦から逃るため潮位を見て水路側の心中ポイントに移動😭。

心中ポイントでは釣座に入れそうな下流側から。ルアーポケッツバイブのエニーベイトにチェンジして、しばらく、上流側にキャストしてリトリーブしたときに「ググッーン」とヒット!、しかし、近目すぎだがわからないがエラ洗い1発であっさりバレ。今の水路の魚はバレやすいのか。

少し大きく移動して、ポイントに行ことしたら「ツル〜ン、ドテッ!」痛〜転んでズボンが泥(ノリ)がべったり、どうしよう電車釣行なのに。手の甲も少し切り傷があった😓。
とりあえず、ズボンの汚れた箇所が乾いて被害の状況がわかるまで釣りして待つことに。
ズボンが乾いて被害の状況が分かった頃(拭けは汚れは落ちるでしょう)、「グングン」とヒット。これはゲットできそうな掛かり方と判断(たぶん早掛かりではない)、じっくり寄せて2号ゲット😀。
●2号シーバス
画像


写真を撮るときに上の芝生地に行くのだが、転んだ場所は当然敬遠。無事撮影して、無事リリース。

ズボンの汚れも拭き取らないといけないので早めに上がり自販機休憩所に向かった。ついでに少し休んで帰路に着いた。
この熱さで3連ちゃんの釣行は厳しかったが、なんとかシーバスの顔が見れただけでもよしとしよう。あ〜、ほんと疲れた😞。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
さすが師匠!
ぼんくら
2017/07/17 21:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
シーバス釣行20170715−17 ひまつぶし釣行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる