ひまつぶし釣行

アクセスカウンタ

zoom RSS シーバス釣行20170729−30

<<   作成日時 : 2017/07/29 21:06   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

第230回 意外に野外は暑かった

今日は比較的釣果の出やすい小潮である(個人比)。天気もくもりで過ごしやすいと思えば、野外は意外に蒸し暑い。日焼けは気にしなくてよさそうだが、喉は意外に渇く気候である。所用を済まして、10時半頃出発して12時前に葛西臨海公園に到着。近くのNEWDAYSで昼食と水分を買う。潮回りでは14時頃干潮なので水位はもう低いと思い海浜公園に向かったのだが。
●葛西臨海公園
画像

画像


渚橋近くの日陰のベンチでタックルの用意をしよう思ったら、もう昼なのでとりあえず昼食にした。そしてタックルの用意をして、タモ網(ネット50cm枠)、竿(ロッド:クロスビート864TML)、リール(コンプレックスBB)、ライン(ナイロン1.5号クリアー+リーダーフロロ3号)、ジグパラ5gピンクをチョイス。
ポイントに出発しようとしたらブログ読者に声を掛けられてご挨拶程度に話をした。でも、みんなよくわかるよな〜目立ちすぎ?。
心中ポイントに行こうと渚橋を渡るが「あれ?、まだ水没中」ということで急遽臨海側水路にコースターン。

臨海公園側水路で1時間くらい時間を潰そうといつものポイント付近に到着。水路は何か白い泡がたくさん浮いていて水質もサラサラ感がなく重そうな感じである。ふと見ると足下に居たのんびりしていた大きな魚が慌てて逃げて行ったので一応生魚はいるようだ。

渚橋寄りから釣査スタートして行くが反応が全くない。ナイロンラインを使用してるからか?。でもそのうち魚と出会うかなとどんどんキャスト&リトリーブする。目途の場所まで探ってきたが反応は結局なかった。戻りがてらもう一度、実績のあったポイントを探ったがやっぱり反応なし。ルアーが対岸の心中ポイント用の5gだったので、やっぱり、遠投が足りなかったのかな?😓。

そろそろ、対岸の心中ポイントが干上がったようなのでそっちに移動。渚橋を渡り、まず一番近い渚橋橋詰付近で様子見のキャスト&リトリーブ。今日は空振りでした。
My心中ポイントに到着。すでによく知ってる常連さんがキャストしていた。空いている上流側に入った。
しばらくして、お互いに挨拶がてら情報交換、その後、魚がいるけど渋そうな状況での釣査を再開した。「なるほど…」、自分には反応すらないようだ。

下流側が空いたので少しずつ移動しながら探って行くと、「ググッー」と何かヒット。シーバスか?、引きはなかなか強く期待したが魚が見えると短い、横向くと体高があってクロダイと判明して、普通に取れると思うので強引に寄せてネットイン😃。
●今シーズン初クロダイ(大きさ的にはカイズ)
画像


リリースして調査続行。その後は反応がないので、また最初の釣り座の上流側に移動。ここ最近の動向から「ヒットは手前」を意識しすぎて釣査していたが、それを忘れて沖目も視野に入れてキャストすることにした。ようやく沖目で「ググッーン」とヒット、これはシーバスでしょう。そのうちエラ洗いジャンプしてやっぱりシーバス、バラさないように慎重に寄せてどうにかネットイン😃。
●1号シーバス
画像


リリースして、また反応がなくなり下流に移動。ルアーが見えそうなところで小さなシーバスが「パクッ!」ってヒット、でも抜き上げようとしたら外れた。このサイズはね〜。

こんな調子で上流と下流を行ったり来たり。今度はクロダイのヒットポイントで「ガンッ」、シーバスらしき魚が垂直に打ち上がった。お互いにビックリ!というところか?、でもフックがシーバスの口先に付いているようなフッキングで非常にヤバイ。1回目のランディングに失敗、ダメか〜、でもまだシーバスはくっ付いてる、2度目のランディングを試みると「フッ〜」バレました。見るとシーバスはバラしたところでまだじっとしてるけど。もしかして?と、タモで救おうとしたら逃げられました😝。

潮位もだいぶ上がってきて、このポイントの水没もカウントダウン状態。最後に上流側に戻ってキャストすると1投目で「ググッーン」とヒット。フッキングも良さそうでなんなくネットインに成功😃。
●2号シーバス
画像


リリース後心中ポイント水没ということで、近くを探って見て17時になり今日は終了。

帰りの用意が終わって帰路に着く頃、ちょうど雨が強くなってきてずぶ濡れにならず済みました。

翌日、

朝起きるとまさかの雨が降っていた。潮来のバスフィッシングにしようかなと考えつつネット天気予報を見ると雨は一時的なものらしい。
朝の支度を終える頃には雨は止みそうでひと安心。ということで、9時半に出発して11頃葛西臨海公園に到着した。今日も蒸し暑いが、日照りの熱さよりはましでしょう。

今日は久しぶりに海浜公園荒川に向かうつもりだが、ここは木がなく日陰も無いので用意は最近利用している渚橋近くのベンチでタックルの用意をする。きのうと全く同じ(リーダー交換とラインは先端を5mくらい詰めた)。

渚橋を渡り、水路や荒川方面を眺めつつ今日の作戦などいろいろと考えていた。ついでなので橋詰付近をちょっと釣査。2、3キャストして魚いませんでした。

一番遠い海浜公園荒川側へ。できれば近くの水路で釣査は済ませたいが、水路テラスのゴロタ(心中ポイントも)現在水没中、心中ポイントも最近は2日連チャンで良く釣れたケースはあまりないし。
やっと荒川に到着「疲れたー」の一言、見ると下流に常連さんが1名だけであとはガラガラ。ここのMyポイント付近で釣査することにした。

キャストを再開、しばらく経つが反応なし。ちょっと流れが速くてポイントにうまくリトリーブができないのか?。潮位もそんなに高くはないので深堀はしづらい。最初から根掛かりしても魚を散らしてしまうだけなので徐々にレンジを下げてみた。

すると「グッー」と重くなり、ロッドティプで聞いてみるとグイグイと引いている。やっとヒット!、流れが速く、ナイロンライン使用なので感触が伝わりにくい。それだけ魚の引きを吸収しているのでしょうがないが、今日はこれを利用して手前では無理に寄せず自然と魚が手前に向くようにしてのやり取りを心がける。ようやく手前に寄ってきて自然に魚からネットに入るように誘導(バシャバシャさせない)して1号ゲット😄。
●1号シーバス
画像

リリースして2号を目指す。

意外に反応が無くなり「おや〜」って感じだが、しばらく粘ることに、「?」、シーバス1匹しかいないのか?。どんどんと時間が過ぎて、とうとうお昼のイエスタデーの音楽が。さらにガンバったがもう降参でお昼にすることにした。

昼食後、釣査再開でキャスト〜、「グッー」ヒット!なんなんだこの間は。2号も静かに寄せて静かにランディング😃。
●2号シーバス
画像


時合と思えばまた音信不通。1匹釣ると魚が散るのか?、今までのこのポイントとは違う一面を見た。今日だけと祈りたい。
ならば、少し上流に出張してみた。2キャストでなんとあっさりヒット、シーバスたちはこっちに避難したようなタイミング。これまた無事にネットイン😃。
●3号シーバス
画像


調子に乗っていろいろ移動したが3号だけでなかなかあまくない。また、もとのポイントに戻ってキャスト、「ググッーン」ってヒット?、全然動かないので根掛かりと思いロッドを起こすと、沖でシーバスが跳ねた?。「自分のか?」、ロッドで聞いてみると下流に引っ張られているようでヒットしてるようだ。また魚が跳ねて、「これは違う?」、なんだか分からないが、もう一度確かめてみると「グイーグイー」、やっぱり引いてるよね。クリアラインだから分かりにくいだよね、だんだん近くに寄せてきてシーバスでなんとかネットイン。やっぱりバシャバシャさせた方がいいかな〜。なんだかよく分からないうちにゲットって感じ😜。
●4号シーバス
画像


潮位も下がってソコリまで1時間、調子乗ってちょこちょこ移動してキャストしていて残りはこの辺だけか。でもここ根掛かりゾーンだけど、ちょっとだけキャストしたつもりが1発根掛かり。あ゛〜やめとけばよかった〜も後の祭りで無駄にルアーロスト😓。

ここで見切りをつけて心中ポイントに移動することにした。心中ポイントに着くと50%くらいの干上がり具合で、まず上流側に滑らないように気をつけてポイントに入る。
釣査再開するが、今日は反応がなかなか出ない。でも、アミでも沸いてるのかボラは大小賑やか状態。そんな中をルアーを通すが釣れない。
下流側に移動しても同じ。しばらく下流で粘ったが今日は全然反応がない。ルアーも心中ポイント必須のポケッツバイブに交換するも不発。下げから上げに変わったものの(干満の差はあまりない)、2時間弱くらい釣査して足場が水没で撤退。

最後に臨海側水路で少し釣査したが、潮位が足りないし、遠投もしたがこっちも不発で17時終了にした。

今日はあまり疲れたという感じもなかったし、4ゲット、満足でしょうと帰路に着いた。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シーバス釣行20170729−30 ひまつぶし釣行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる