ひまつぶし釣行

アクセスカウンタ

zoom RSS シーバス釣行20170811ー12

<<   作成日時 : 2017/08/11 21:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第233回 今シーズン初マッド

今日は山の日だけど葛西臨海公園の海にシーバスフィッシングに行ってきました。天気はくもり、雨がたまにポツポツ混じる程度で、気温も涼しく?だいぶ快適かも。
いつもの時間に出発して、途中で昼食など買って11時頃到着。潮回りは中潮で潮位的に海浜公園テラス部分の心中ポイントが干上がってるかどうかの状態なのでとりあえず渚橋を目指した。

渚橋付近のいつもの場所でタックルの用意をして、タモ網(ネット50cm枠)、竿(ロッド:クロスビート864TML)、リール(コンプレックスBB)、ライン(ナイロン1.5号イエロー+リーダーフロロ3号)、ツルギヤバイブ5gイワシカラーをチョイス。
●葛西臨海公園
画像

画像

タックルの用意を済ませ、渚橋を渡ろうと途中、心中ポイントが干上がってるか以前に水路がマッド色になってる。お〜、今シーズン初マッド。昔は「こんなんじゃ釣れね〜」と思っていたが先シーズンくらいから攻略法というか釣れた実績ができて比較的釣れる釣況と悟った次第である。心中ポイントに入るにはあと1時間くらいかな〜ということで、臨海公園水路にコースターン(最近多い気がする)。

いつもの臨海側水路のスタートポジションに着いて、水路をうかがうとやっぱりマッド色で流れも速く、浮遊ごみも若干多いけど魚っ気はあるみたい。やはりマッドは手前か?。通常では潮位低すぎなんだけど。
早速、岩に下りようと足を出すとツル〜、滑るか、とりあえず平なテラス部分からキャストして釣査開始。
1投目、軽く下流方向にキャストしてロッドを立ててリトリーブ。すると「グングン」とファーストヒットしちゃったけど。水路際に下りたいけど…、とりあえずテラス部分でやりとりしてタモをだいぶ伸ばしてなんとかネットイン成功。1号シーバスゲット。でも嫌な予感が…😓。
●1号シーバス
画像


久々のファーストヒット、この後たいがいろくなことはないのだけれど。サンダルに滑り止めをつけてから、しばらく水路を釣査したが音沙汰なし、潮位もだいぶ下がって根掛かりしそうになったので対岸の心中ポイントに移動することにした。

心中ポイントに到着すると釣りをするにはちょうどいい感じであるが、一応サンダル履きなので多少の無理は効く。上流側から探ってみた。
前回、4バラシだったけど今日はどうか?。と思ったけどぜんぜん反応ないし…、下流に行ってみたが同じ。魚っ気はたくさんあるがルアー嫌いの面々か?😨。

釣れないので、深掘りして根掛かり3回目でとうとうツルギヤバイブロスト。ついでにとても遅い昼食にした。バナナチョコづくし(先週も買ったけど)の感想ですがまあまあでございます。普通のチョコづくしのパン生地がバナナ風味なだけだが、あんまり凝ってなくていいと思います(😊チョコの塊も入ってる)。
●バナナチョコづくし
画像


釣査を再開するがあいかわらず反応なしでもう疲れました😔。やっとこの心中ポイントも水没して移動する決心がついた。けど、最初にいた臨海公園側水路に戻るだけ、荒川側行くのは遠いし。

臨海公園側水路に戻ってきたが、あまり期待しないで釣査再開。う〜ん、やっぱり釣れない。近目ねらいは失敗だったか?、と訳分からないまま時間が過ぎ17時に。今日は近目ねらいと岸寄りにキャストしながら、帰り支度のためのあずま屋に向かって、何事もなくあずま屋に到着したので今日は終了にした。やっぱりろくなことなかった😢。


明日で〜す。

早朝は結構な雨が降ってるみたいなのでまた就寝😴。
次に目をさますと雨も止みそうな感じと起きて朝支度をする。雨が完全に上がった9時過ぎに出発、途中昼食などを買っていつもの時間に葛西臨海公園に到着。今日の潮回りもきのうと同じ感じでタイミングが1時間遅れ。

とりあえず、葛西臨海公園水路から釣査開始にしようと向かった。近くの芝生広場で用意をしてルアーはジクパラブレード5gのシルバーで探る。

きのうと同じポジンションに着いて、キャスト&リトリーブ開始である。水質の方はマッドは治まったようである。1投目、今日はスカ、でひと安心(笑)。しかし、2投目、3投目…、とぜんぜん反応なし。少し移動して探るも今日は魚がいないようである。
どうするか?、その時ちょうど公園管理のお姉さん?が来て、釣りは対岸でするようにと勧められて移動することになった😛。

対岸の海浜公園の心中ポイントに到着。すっかり干上がったみたいなので、それとサンダル履きなので滑り止めをつけて心中ポイントに下りた。
きのうは、数時間ノーバイトの激渋でどうしようもなかったが今日はどうだろう?。上流側から釣査を再開。気がつくと水質がまたマッド状態になってきた(こっちだけ、どこかで調節池の水を放流)。…きょうもダメかも。少しずつ下流に移動するも同じでどう〜なってるの?。確かにベイトや大きな魚はいっぱい居るようで賑やかだがその中にシーバスはいないのか?😓。

しばらくして、よく知ってる常連さんが来て明日の潮来の話題になったがこっちはそれどころではないんだけど。彼は上流側に移動して、こっちはどうしたものかと今後の作戦を考える。まだルアーリトリーブレンジも上層がいいのか、ミドルか、ボトムかと判断ができない状態だし。ルアーも、大中小とサイズをチェンジしたりしたが結果がでないし???😨。

天気も午前中のくもり模様から晴れに変わり熱くなってきた。結局、努力虚しく14時までノーバイト(鱗を釣ったけ)同然。気分転換に昼食にして休憩。シーバスアングラーも非常に少なくダメ日か。
昼食後、下げた潮も上げに転じて2度目の釣りドキタイムに差し掛かった。水質はマッドのままなので、ルアーが魚から見えてないのか?、一番人間様からよく見えるツルギヤバイブピンクにチェンジ。リトリーブラインもボトム付近の魚に絞った(魚にも後がないということで)。
すると「ググッーン」と懐かしい感触がロッドを通じて伝わってきた。「やっとヒット!」、距離は沖目と手前の真ん中くらいで、しばらく魚に遊ばせ頃合いを見てドラグを少し締めて、あとは魚に任せて手前に来るように誘導。タモ入れしようとすると疲れてないのか魚が元気一杯で別のフックがタモの外側に引っかかって非常にヤバイ状態に、でも慌てず網をひっくり返してなんとかネットイン成功、やっと1号ゲット。
●1号シーバス
画像


よかった〜😃、とリリースして釣査再開。今度は下流側に移動して探ってみたが成果なく心中ポイント水没。

また、対岸の臨海公園水路に向かった。最後は傾斜護岸で釣査して17時となり終了。
久々のマッドでの釣査。どうしたことか、きのう今日と激渋の洗礼を受けたが、どうにかボーズは回避できたので良しとしよう。はっきり言って、しんどすぎ〜でした😅。

明日のバス釣行はだいじょうかな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シーバス釣行20170811ー12 ひまつぶし釣行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる