ひまつぶし釣行

アクセスカウンタ

zoom RSS シーバス釣行20170819

<<   作成日時 : 2017/08/19 21:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第235回 蒸し暑すぎだけどよく釣れた

朝起きると暑い、ムシムシする。昨晩、日本酒などを飲んだせいか朝から汗ダラダラ。今日も行くのか〜釣行、少し飽きてきましたね。

大潮リーチの中潮で、たぶん釣果はイマイチなので、対策としてロッドとか柔らかく短く、ワーム、ミノーなどを取り入れようと考えたが、釣りドキ時間も短いことからやっぱりいつものタックルを選択して出発した。葛西臨海公園には11時頃到着してすでに汗ダラダラ、暑い〜😥。駅近くのコンビニで昼食など買って潮回りを考えて、海浜公園側心中ポイントに向かった。公園の人出は少ないようだ。

●葛西臨海公園
画像

画像


渚橋近くのベンチでタックルの用意をして、タモ網(ネット50cm枠)、竿(ロッド:クロスビート864TML)、リール(コンプレックスBB)、ライン(ナイロン1.5号イエロー+リーダーフロロ3号)、多分ソコリを過ぎたばっかりなのでジグパラ5gピンクをチョイス。

タックルの用意を済ませ、途中いつもの常連さんと話してこの水路(心中ポイント)が12時くらいには水没するそうなので、自分は急いでMy心中ポイントに向かった。
今はゴロタも乾いているようなのでおNEWのサンダル履きでポイントに下りた。(先週までのサンダルはソールが剥がれてボンドで直したが、やっぱり不安なので新しいものを買いました😊。)

上流側から釣査を開始。今日も水質は薄マッド色で浮遊ゴミが非常に多いけどそんなに大雨降ったけ?。キャストして普通にミドルレンジをサッとリトリーブ。反応がなく、ならばいろいろな方向にキャスト…釣れない日でしたっけ。そのうちさっきのいつもの常連さんが来て話し込んでいると「ググッー」とヒット。なぜか自分、話し込んでいるとよくヒットするだんけど。
今日も魚任せのやり取りで自然に寄せてネットイン。しばらくこれで行くかな😀。
●1号シーバス
画像


上の芝生地でフックを外したり写真撮ったりして下を向くと目に汗が入りそう。なんとかリリースして、一安心ということで休憩にして昼食と水分補給。次は下流のポイントに移動するかな。

最近の下流は不調気味?で反応がなかなか出ない。だいぶ粘ったがダメそうで、もうこのポイントも水没間近で時間がない。1号ゲットを思い出し、潮位もだいぶ上がっているが同じく上層レンジに絞ることにした。
すると「ククッー」とヒット、小さいかな?、幸いバレずに手前まで寄せてきたので(やっぱり小さかった)、慎重にネットイン、2号ゲット😀。
●2号シーバス
画像


水没後、いつもの常連さんと検討の結果、荒川側はど干潮のときボトムが干上がっていたくらいなので、たぶん荒川方面はダメそうということで、臨海側水路に移動することにした。

臨海側到着。こっちも浮遊ゴミが多いが、ゴミに付いたベイトもいることだろうと、さっきもヒットした上層レンジを探ることにした。
いつもの付近でキャストを始めて、徐々に移動していくと「ググッー」と反応があり何か居るようだ。同じ場所にキャストしてすぐに「ググッーン」とヒットしたが、柔軟なやり取りを心掛けたがバレて残念。
冗談でもう一度同じ場所にキャストしてみると、なんと「ググッーン」再ヒット。「ラッキー」と思っているとちょいデカかも、エラ洗いして「よし、頑張ろうサイズ」と柔軟やり取りをここで試してみる。だいぶ時間がかかったがようやくネットイン、体高のあるタモ枠超えで3号ゲット😄。
●3号ゲット
画像


近くにいたお子ちゃま達に触らせてあげたりして「弟君がヌルヌルしてる〜、お姉ちゃんが魚だから当たり前じゃん」だって、思わず「サメはザラザラだぞ〜」って教えてあげたりして、その後リリース。フックをみると伸びてる〜ので交換、リアは手動で修復したが、ネットインでネットに引っ掛かって伸びたのか?😅。
画像


ヒット付近でさっきの子供達がカニ釣りをはじめたので下流に移動して「ククッーン」とまたもチビシーバスがヒット。今日は運良くこれもゲットに成功。
●4号シーバス
画像


いや〜、予想に反してよく釣った!😃、ので自販機休憩所で休憩することにした。
たまには下流側を釣査することにして向かったが、釣査予定ポイントには既にアングラーがいたので最下流(荒川方面)に入った。
なんだかベイトがいっぱいでデカイボラもいるので何?、よく足元を観察するとアミエビが湧いている。
とりあえず、キャストして手前をリトリーブするが特に反応はないので沖目上層レンジを探ってみた。時折キャスト後すぐに「ククッ」って何かの反応があるようだがヒットはしない。手前にアミエビの流れがあるので、近目の岸寄り下流遠目にキャストすると「グーン」って何か掛かったようだがゴミ?、ロッドで聞いてみると「グングン」と感触が伝わったので魚のようだ。だんだん近くに寄せた時、エラ洗いしてシーバスと分かって、立ち位置の上流までゆっくり寄せて5号ゲット😀。
●5号シーバス
画像


この付近は、漂流ゴミが打ち上げられてベットのようになってたのでそこの上で撮影。リリースしてすぐに連チャンヒットしそうだったので、さらに粘ることにした。しかも、また少しフックが伸びてるような?、試しにエリアトラウト用のフトコロの広い6号バーブレスフックに変えてみた。刺さり鋭いぞ〜、きっと。

でも肝心のヒットが…、なかなかうまくいきません。しばらくして手のひらサイズシーバスがスレで掛かってきたがすぐリリース。
しばらくして、ようやく「ググッーン」ヒット。しかし、エラ洗いでバレ、さっき交換のトラウト用フックは少し広がっていたのでやっぱり無理か?、以前にも違うエリア用トラウトフックを試したことがあったが、柔軟寄せでも無理だったので、もうシーバスでは使うことはないでしょう😢。

空の雲がだんだんと黒くなり、風も出てきたようで、おまけにカミナリの音も。自分は撤退することにした。
しばらくして、よく知ってる常連さんも戻ってきて、帰り支度のあずま屋は他のアングラーも集まって混雑状態。
ということで、雨がさらに強くならないうちに終了にして駅に向かった(少し手遅れだったけど)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シーバス釣行20170819 ひまつぶし釣行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる