ひまつぶし釣行

アクセスカウンタ

zoom RSS シーバス釣行20170826−27

<<   作成日時 : 2017/08/26 23:19   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

第237回 今日も暑いけど釣果はそこそこ、やっぱりよく釣れたかな

朝起きるとまた暑い。きのうの晩は、エアコン1時間、朝まで扇風機にしたが、6時頃起床するがもう暑いかも。扇風機1ランク強にしてまた寝た😴。結局、起きたのは8時頃、疲れてるのかな〜。

だいぶ元気になった10時頃に出発、途中で水分多めの昼食買って、11時半に葛西臨海公園に到着。
潮回りは中潮で、既に海浜公園テラスの心中ポイントが干上がっていることから渚橋を目指す。
渚橋近くのベンチでタックルの用意をして、タモ網(ネット50cm枠)、竿(ロッド:クロスビート864TML)、リール(コンプレックスBB)、ライン(ナイロン2号クリアー+リーダーフロロ3号)、ボロボロになりそうなジグパラ5gピンクをチョイス。
今日は、ラインがいつもより0.5号アップの2号を巻いてきたので強引な魚とのやり取りも可能かも(インプレは後ほど)。
●葛西臨海公園
画像

画像


タックルの用意を済ませ、途中いつもの常連さんと挨拶して釣査をスタートする。自分は上流側に入った。今日もシーバスアングラーは少な目である。ま〜、暑くてやってられないというところか。まだキャストもしてないが汗ダラダラ状態。
キャストして釣査スタートであるが、水路の水質はマッド濁りも収まりいつもの水路に戻ったようだ。当然、ベイトはチラホラ、シーバスらしき形跡はないようなので、ボトム狙いか。一応、セオリー通り上層から探っていく。う〜ん、反応なし、やっぱりボトムか?。
ボトム付近を探るがこっちもダメ、じゃ〜沖目。…ダメか。そんなにすぐにヒットするとも思わないが、最近はキャストして10分くらいで釣況が分かるようになったのか、気が短くなったのか😓。

…はい、場所移動。下流側に移動。
しばらくして、回収したルアーにシーバスが「ガブッ!」と見えたがフッキングに至らず残念。シングルフックの弱点を突かれた😥。ダメもとでもう一度同じコースをリトリーブすると「ググッーン」ヒット!。しかし、エラ洗い1発でバレ「あ゛〜」レギュラーサイズだったのでゲットしたかった😨。
再度、チャレンジするがもう反応なし。ということで当面中層の近目に狙いに絞る。
そして、やっと「ガンッ」ってヒット、近目なので根掛かりのような感触でヒット、でも小さいのでバレそう。慎重に寄せてどうにかネットイン成功で1号ゲット😃。
●1号シーバス
画像


近目は、突然ガツーンだし掛かりも浅そうなのでハラハラドキドキのやり取りで楽しいかも。ちょうどクロダイの前打ち師たちが来てこのポイント付近が賑やかに。しかも、あっさりクロダイが釣れて居るんだ〜って関心。すると、また手前付近で「ガンッ!」とヒット。これまた無事ゲットに成功して2号ゲット。大きいのが欲しい〜😃。
●2号シーバス
画像


リリースして、最初にいた上流側に移動。さっき前打ち師チームの女性アングラーがシーバスをバラしたので、シーバスがいることはいるみたい。だからといって、ヒットするとは限らないがとりあえず探る。しばらく探ってみたが反応なく、普段は成績の良いポイントなんだけど今日はシーバスお留守?なのか。ラインを太くしたからリトリーブコースがズレているのか?。しかし、ようやく「ゴンッ」と重々しくヒット、やったサイズアップ、黒々したシーバスがエラ洗い、魚が杭近くまで走ったが、ラインテンションを下げるなりして走りを止めて下流に誘導したり、ちょっと時間をかけて慎重によせてネットイン😄。
●3号シーバス
画像


今日は3匹ともリアフックが鼻先上唇にフッキングしていた。レンジは中層〜ボトムのヒットであった。

ラインの太さについてだが、細いライン(細いPE含む)は、何と言ってもルアーが遠くに飛ぶ。あと、横風に強い、流れが速くてもルアーの落下が影響されにくいなど、要はルアーが落ちる力を妨げにくい。結果、キャスト後のラインスラッグが小さくなり根掛かり防止につながったり、着水後は流れに影響されず比較的ボトム付近をリトリーブし易いなどがあると思う。
一方、ラインが太いと横方向の力に影響されやすくなるので、流れ、潮目を捉え易いのでは。また、ラインが張りすぎないので食い込みがよくなり、バレ防止になることもあると思う。シーバス釣り以外では、ラインでアタリがとり易い(太いので見え易いし、たるんだラインがピンって張るので分かり易いなど)。
ということで、自分のルアー釣りのスタイルでは、太い方がメリットが多いかな。逆のラインが太くて都合が悪い場合は、横風が強い、ポイントが遠い場所かな。

とりあえず、昼食にして一休みして釣査再開。潮位も上げに変わっていたが、流れとかは下げの時と同じようだが。

しかし、一向に反応はなくなりボトムスレスレをイメージしてロッドを下げ気味でリトリーブ。すると「グンッ」ってヒット、魚が一気に走って変な感触が伝わりスレか〜、案の定、尻尾スレでマルタをゲット。
●尻尾スレのマルタ
画像


その後、「ガンッ」と2回ともシーバスヒットしたがバレ。ロッド下げてのリトリーブはなぜかバレ易い(特に近目は)。もっぱら、ラインが張りすぎが原因か?。

この心中ポイントも水没して臨海側に移動することにした。
いつもの付近で釣査するが今日は反応なし。小さなベイトはウジャウジャ居るんだけど、エサは豊富ということでルアーは追わない?。
最後に荒川方面の水路の端に移動して、暗くなった頃にミノーでトライすると、「ククッー」とヒット。久々の小キビレでした。
●小キビレ
画像


どうでもいいことですが、クロダイの1つ下の呼び方でカイズと言いますが(関東)、G針で海津と漢字で書いてあり、もしかして「カイヅ」?(笑)、ということで今日は終了です😀。


翌日、

朝起きると何か少し臭う?。きのう魚をゲットしたあとネット洗うの忘れたか?。ということで、またも葛西臨海公園にシーバス釣行か(ネット洗うのに)。月末だしちょっと節約しよう。
今日はきのうよりちょっと遅めの到着で11時半すぎ、心中ポイントに向かう。タックルもきのうと同じで、ライン2号だけど10mくらい詰めた。
渚橋から水路を見るとハゼ狙いのファミリーばっかしでシーバスアングラーはほぼ誰もいない。

心中ポイントに到着して上流側から釣査を開始。水質はささ濁りでベスト状態に見えるが、シーバスアングラー1人しかいないところが気になる。まだ干上がったばっかしだからかも。
ジグパラのシルバー5gでキャストをスタート、潮位もまだあることから、きのうの続きで中層レンジを探る。しばらく経つが反応なし。じゃ〜、上層レンジに…反応なし。

とりあえず、下流も見てみようと移動。こっちも同じ状態か、釣れそうなんだけど?、きのうポイントを荒らしすぎたか?。
レンジをもっと下げるためにツルギヤバイブに交換。色はきのうの延長だとピンクがいいのだろうけど、今日はなるべく違うカラーということでのチョイスだけど。あれ…?😓。

…「そんなことはない」と、上流に戻ってキャスト&リトリーブすると、比較的遠目で「グーン」おっ!ヒット、よかった〜。ギュイーンとロッドを引っ張り、まあまあのサイズかも。エラ洗いしてナイスファイト、でもそっちは上流に杭があり、立ち位置が杭に近いので、念のため下流にシーバスを誘導し、ゆっくり寄せてネットイン😄。
●1号シーバス
画像


リリースしてネットをジャブジャブ洗って、キャスト再開するが連発どころか反応がまったくでない。また、下流に移動。
潮位もだいぶ下がって、ゴロタも渇いたので移動は楽になった。
きのうの最後に2バラシした付近で、その2匹を目当てにしてキャスト再開。
すると「ガンッ!」きのうの再来で近目でヒット。小さいようだがネットイン成功😀。
●2号シーバス
画像


同位置で、反応が頻繁にあったがなかなかヒットしないので、思いっきり下流にキャストしてロッドを立ててリトリーブして「グングン」とやっとヒット。これまた小さいようで静かに寄せてネットイン😀。
●3号シーバス
画像


ロッドを立てたリトリーブなので腹側のフックに掛かっていたが、撮影中に外れて「あぶなかったかも」。

そして、2号と同じように近目で「ガンッ」、4号をゲットして小さいけど調子いいじゃん!😀。
●4号シーバス
画像


ということで休憩と遅いランチタイム。

少しサイズアップを狙うのにまた上流側に戻った(3度目)。
釣査再開して、潮位も下がっていたので、よく釣れるコースをリトリーブするのにロストしてもいいきのうのジクパラピンク5g(実はきのう途中で政宗になっていたのでマジックで目を描いてマニュキュアでコーティング)にチェンジして、数回リトリーブするとついに「ゴンッ!」。サイズアップのヒット〜かも、エラ洗いしてナイスサイズ、また下流に誘導してやり取りして無事ゲット😃。
●5号シーバス
画像


上流は釣れるとサイズはいいが、またしばらく無反応になった。どうなってんの?😅。

下流に移動して「ガンッ!」。エラ洗いしないし、よく引くのでサイズは〜と思ったが、普通のレギュラーサイズでした😃。
●6号シーバス
画像


今度はまたおチビさんゲットとういことで7ゲット😊。
●7号シーバス
画像


ピンクってよく釣れるのね〜。

しかし、潮位が上がってきてノーバイト状態に突入。潮位も高いので思い切って、ここの比較的手前に根掛かりゾーンがあるのだがその上をリトリーブ。すると「ガンッ!」、引きが強いのでサイズはいいみたいだと、少し魚と遊んでいたら「プッツン」、見るとリーダーがささくれていたので、根ズレ?、そうだ根掛かりゾーンの上をリトリーブしたんだっけ。と好調だったジグパラピンク5gがお役御免となって😇、釣れないシルバーでポイント水没まで時間つぶし。が、何回かヒットはするが、とくにキャスト直後の沖目ヒットでの油断(近目に完全集中)が多いこと。でも、近目ヒットは多少の予測も必要だった。

で、ようやく心中ポイント水没で臨海公園側に移動できた?。自販機休憩所で疲れを癒して、いつもの付近を釣査。

3投目くらいで1バレで、あとはノーバイトで終了になったんだけど。さっさと終了にすればよかった。そもそもきのうの取りこぼしゲットのつもりが、さらに取りこぼしが増えた結果になってしまった、でも(笑)😂。

いや〜、今日は小さいけのが多かったけどよく釣れました😊。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シーバス釣行20170826−27 ひまつぶし釣行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる