ひまつぶし釣行

アクセスカウンタ

zoom RSS シーバス釣行20170909ー10

<<   作成日時 : 2017/09/09 22:17   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

第240回  微妙な釣果、やっぱり渋いのか

ブログのアップロードした画像ファイルのフォルダー数が利用限度を超えてしまったらしく、先週はその整理に追われてマイッタね〜。個人の使える容量の表示は出ているが、まさかフォルダー数に制限があったとは(こっちの方がよくあるだろう、また、先に来ることだと思うけど)。デジカメのメモリーカードの容量とバッテリー容量どっちが先か?のようだ(答えは、(自分場合)バッテリー、とても寒いところでデジカメ使ったときはさらに驚いた😱)。

今日は久々のピーカンで暑そう、何やら外で鳥がうるさいので目が覚めた。8月はとても静かでちょっと不気味だったがいつもの朝に戻った感じである。
朝の用意をして9時半に出発、いつもの11時頃に葛西臨海公園に到着である。

潮回りは中潮で、海浜公園テラスの心中ポイントが干上がっているはずなので渚橋に向かった。
途中、また屋台が出てていたが今回は大規模出店の模様。寄りたいが時間がない、心中ポイントでしくじるとフォローできるポイントが今はないし、日没も早くなったので釣果優先で、屋台は今度ということで。

渚橋近くのベンチでタックルの用意をして、タモ網(ネット50cm枠)、竿(ロッド:クロスビート864TML)、リール(コンプレックスBB)、ライン(ナイロン2号クリアー+リーダーフロロ3号)、500mの2号Jラインが2つも余っていて早く処分しないと、イエローも残っていたような。
●葛西臨海公園
画像


画像


画像


ちょうど心中ポイント上流に入ろうとしたら先にアングラーに入られ、少しルアーなどをチェック。7gくらいかな?みんなそんな違いはないでしょう。しょうがないので下流に入座した。
自分は、5.5gツルギヤバイブのピンクをチョイス。早速、釣査開始してキャスト、だいぶ水色が澄んできたようで、さらに足下だけ濁りが出ている?、よく見るとアミエビ?、カニの産卵?、その割にはボラはあまり寄っていないけど。でも、ベイトはいるので期待できそうかな。

しばらく経つがうんともすんともないけど、手前にはシーバスはいない?。多少の南風が吹いてるから追い風でそれなりに遠投もできてるはず。
そのうち上流側のポイントが空いたので、少しずつ上流に移動しながら探ってみたが…。そんなに毎週釣れるはずもないか?、とうとう上流のポイントに到着したがこっちも同じだった。

さて、困った😓。

また下流側に戻って、ルアーカラー、キャストの方向、リトリーブレンジ、リトリーブ速度などいろいろやってみる。
お昼のイエスタデーが流れた頃、やけ気味?、暑いし何も考えないでリトリーブすると「ガン!、グー」やっとヒットしたがだいぶ小さいシーバスのようだ。いつもは寄せの途中でナチュラルリリースのサイズだが、無事ネットインして1号シーバスゲット。ルアーはツルギヤバイブきびなごカラーで、この際カウントしよう😀。
●1号シーバス
画像


早巻きがいいみたいでこの後何回かバイトがあったがヒットに至らず、サイズアップを期待して上流に移動。同じようなテンポでリトリーブすると2回くらいバイトがあっただけで普段のテンポのリトリーブをすると「ゴン!」、巻きアワセで対応するが???、根掛かりでしたショック〜。幸いルアーは回収できてホッとする。

ちょっと沖目で「ククッー」とこれまた無事にネットイン。今日はヒットすればとりあえずゲットはできるみたいである。こんな日もあるのね〜。
●2号シーバス
画像


上流と下流を行ったり来たりして3号ゲットしたが、もう記憶に無いがたぶん下流かな、また小っちゃいけど。
●3号シーバス
画像



15時を回って、この心中ポイントも水没カウントダウン。上流で「ゴンッ!」ちょっと微妙なサイズアップか?、慎重に寄せてランディングしようとしたら、ちょうどクルーザーが入って来ていやな予感、なんとかクルーザーの波が来る前にネットインに成功して4号ゲット😄。
●4号シーバス
画像


心中ポイント水没して、さて、困った2😓。

絶不調の荒川にでも行ってみるかな、当然空いてるのを期待して。
荒川に到着、やっぱり誰もいない。ちょっと釣査してみるか。
ルアーをいらないジグパラシルバー5gにチェンジてキャスト。ちょっと横風になるがルアーの飛距離は十分でしょう。でも、反応なし。少し移動するも同じ。どうしことか?、しばらく潮位が上がるまで粘って、ちょっと欲出したとたんに根掛かり。でも、ルアーの回収には成功してホッとしたがフックが2本とも伸びてたり折れたり。

フックを交換して根掛かりに注意して再キャスト…、着水と同時にあ゛〜根掛かり。今度はダメそうだろうとラインを手で引っ張ると切れました。リーダーは残っていて先端付近がボロボロになっていた。着水と同時にボトムに刺さった感じで、荒川側撤退、来るんじゃなかった😖。

この後、先週に引き続き東渚方面を釣査して、いつもアングラーのいる場所があり、そこを確認して今日は終了とした。

翌日、

ロストしたジグパラブレードシルバーのルアーは、別のカラーで補充、他の色剥げしたものはマニュキュアで補修して、今日も葛西臨海公園に出発。きのうとほぼ同時刻に到着。そして、いつものタックルを用意して渚橋を渡る。

渚橋を渡り、途中いつもの人にご挨拶してMy心中ポイントに到着したけど。まだ完全に干上がっていないようだ、干上がっている上流側はヤング釣りヤーたちがハゼ釣りをしていたので、下流側に入座した。幸いサンダル履きなのジャバジャバと水際に向かって露出している大きなゴロタ岩の上に。
今日も澄み潮、釣査は16時くらまで心中ポイントは干上がっているので釣査時間の心配はないので一安心。全体的にきのうよりシーバスアングラーは多いかな?。

しかし、釣査を開始するが一向に反応なし。きのうのように早巻きも効果ないし…。
潮位が下げるに連れて少しずつ上流に移動しながら様子を見るが…、どうしたんだ?。

さて、困った3😓

またも、上流のポイントに到着。ここならと最後の神頼みで期待して釘づけ状態で探る。
ようやく、「ググッーン」とヒット、これはサイズも良さそうとあまり無理に寄せず、上流の杭に巻かれるのを嫌ってのロッド操作を心がけ、ようやくネットインに成功😍。
●1号シーバス
画像


リリースして釣査を続行するが、きのうと違ってぜんぜん魚の気配が感じられない…きのうよりも渋い。

そして…3時間後、無駄な時間を過ごして、もう水没時間か〜、心中ポイントのかつての名ポジション「お立台」に移動、今シーズン未だゲット0の場所だけど。キャストしてリトリーブするとすぐに「ググッー」と久ぶりの感触、すぐにエラ洗いしたのでちょっと慎重にロッドワークを心がける。しかし、寄せてる途中あえなくバレ、これまた久しぶりにショック〜、ここのところ調子良かったのに。
すぐに気持ちを切り替えてキャスト再開、すると「ククッー」とさらに小さいシーバスがヒットして、今度こそは〜と超慎重に寄せてどうにかネットイン、その瞬間フックアウト、「あぶね〜」。シーバスたちはここにいたのか😅。
●2号シーバス
画像


時合らしいが、釣査を再開するが3匹目の〜はなく、最後の期待を込めて上流側に移動してキャスト。…まあ、そんなにうまくいかないか😔。
15時を過ぎてこの心中ポイントが水没になり、ちょうど続々と戻ってくる船舶たち、波が来そうと撤収することにした。

いつもの人のところに行ったら、ちょうど彼も撤収して、とりあえず休憩しに臨海公園側の自販機休憩所に向かった。上に上がってみるとだいぶ南風が強い今日だったが、水路際は一段低い位置にあるので風はほとんど気にならなかったようだ。

臨海側水路でのラスト釣査で各々の好みのポイントに散って行った。
自分は、まず向かい風を考慮してジグパラブレード7gピンクにチェンジ。水路の渚橋寄りいつもの場所付近から釣査。
こっちもシーバスアングラーというより、一般のヤング釣りヤーが多いので、空いてるところを荒川方面に向かって移動しながら探って行くこと。どこも反応なしというか、向かい風が強くてルアーは飛ばないし。ラインをチェンジするにしても、もう今日の釣り自体終わりだし、ついで釣査なのでめんどくさいということで、そのままのタックルで続行。

人が多くて一気にあずま屋を通り越し荒川方面に向かって、かつての2、3年前のポイントでキャスト。ルアー着底してからゆっくりリトリーブすると「グーン、グーン」とロッドがしなり何かヒット。ゆっくり寄せてシーバスと判明して無理せず魚任せで寄せてネットイン。ラスト3号ゲット😍。何か掴んだような気がした。
●3号シーバス
画像


同ポイントで2匹目を狙うがダメそう。

さらに荒川側端に移動して様子見。同じように探って「グーングーン」とまたヒットしたが今度はバレ、ちょっとムキなって探るがそれっきり。いつもの人と合流して今日は終了にした。

なんか、疲れた〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シーバス釣行20170909ー10 ひまつぶし釣行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる