ひまつぶし釣行

アクセスカウンタ

zoom RSS シーバス釣行20190119ー20

<<   作成日時 : 2019/01/19 20:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

第338回 潮位が高くてもボーズ3→4

 今日は大潮。昼間が潮位が高い潮回りである。潮位が高ければ釣れる(たぶん)、ボーズ脱出を期待して葛西臨海公園にシーバスフィッシング。今は風があるが、昼以降、次第に風は収まるという予報であった。
 ちょい遅めの10時出発。11時過ぎに到着、若洲の風車はクルクルと回っているのでまだ風は残っているようだ。ということで、今日も北風を背にできる釣座として旧江戸川河口に向かう。途中、東渚を正面に水路沿いを旧江戸川に向かうと、そこは風もなく暑いくらいであった🥵。
 ●葛西臨海公園
画像

画像

 やっと旧江戸川河口に到着。今日はアングラーは誰もいないようだ。居たけどちょうど入れ違いで帰っていた。
 前回の釣座付近でタックルの用意をする。タモ網(ネット50cm枠)、竿(ロッド:クロスビート864ML、リール(コンプレックスBB)、ライン(PE0.6号+リーダーフロロ3号)。前回、試しに買った7gアカキン1個をロストしてしまい、さらに4つ追加注文、同じシルバーも100円近く値下がりしていたのでこっちも4つ注文した。
 見た感じ今日も澄み澄みのコンディションで、そのせいか潮位がまだ低いように見える?。ジグパラ5gでちょっと様子を見てみることに😟。

 釣査スタートである。風裏のつもりだったが時折西から風が回り込んでくる。キャスト飛距離に対して影響はないが、ラインスラッグでラインが宙を舞ってしまいルアーのフックに絡む。しばらく我慢してキャスト&リトリーブ を続けてみるが、釣れそうなデジャブーは見えない。
 それにしても前回といいキャストの飛距離が足りないのか、これでも30mくらいは飛んでるはずだけど。あとはまさかの近目…、このスケスケのコンディションにそれはないと思う(笑)。
 ルアーを7gに変えてみると+10mくらい飛距離が延びたか、あまり変わらない気もしたが、でも反応はない😅。

 しばらくして、アングラーがやってきたが初場所らしいのか?、キョロキョロと見学して結局、自分の隣に落ち着いたようだが。一応自分、ここははじめて同然なんだけど(笑)。

 いつまで経っても状況が変わりそうにないので、前回、何人かいたアングラーの釣座を釣査してみることにした。上流に向かってショボイ水門までは昔釣査したことがあるので、その向こうからラン&ガン。
とくに、反応はないが、ボラはキャストで届きそうな距離内でジャンプしている。この辺にシーバスでもいるか?と期待してみたがスルー😢。
 ここは、西風も吹き込んで来ない快適釣座だが、水温低そうな感じ(リトリーブが重い)。深さは荒川側と同じくらいだしシャローかも。

 今度は、戻るついで昔釣査したエリアだが、ここも快適だったがなんか釣れなさそう。ということで元の釣座に帰ってみると、すでに誰もいない😟。

 めずしくお腹が空いたので昼食にした。時間を見ると13時を過ぎたばかり、若洲の風車を見ると止まっていた。だいぶ早いけど風がないならもう海浜公園に移動するか?🤔。
 昼食後、少しキャスト&リトリーブして撤収することにした。

 途中ちょっと寄り道して、東渚前のポイントで釣査してみたがとくに反応はでなかった。でも、ボラの跳ねとか魚っ気は見られた。
 さらに、周辺を釣査していると「グン」って最近にない魚の反応、フックに小さな鱗?、皮?は付いていたが。ちょっとモチベーションが上がって腰を据えて探ってみたがそれっきり反応なし。海浜公園への移動のつづきに戻る。
 汗ばむほどの陽気で、やっと海浜公園荒川側に到着🥵。どれくらい…、20分くらいかかった?、旧江戸川河口から荒川河口…、今後は考えものである。

 こっちの釣り場も誰もいない。こっちもスケスケだけど旧江戸川ほどではない。水路で掘削工事をやってるのでその影響が大でしょう。
 さっそくMyポイント付近から釣査再開である。ルアーを5gにチェンジして様子を見ながら7gトリプルを使うか判断する。しかし、いつまで経っても反応なし、周りの釣座も釣査したが同じ。時間が過ぎて行き15時を回った。流れがなくなったようで潮止まりか?。
 あと、1時間半で結果が出るのか?、マズメ(陽が少し延びたので明るいうちのマズメ)を期待したいが、ちょっと閉園早過ぎだし、だから1月下旬からは釣果がなくなるのだろうか。

 まだ明るい16時ちょっと前に最近成果のあった鉄火場に移動。何回かキャスト&リトリーブした後、勝負とアカキン7gトリプルフック仕様を投入。数キャスト後…「ガンッ!、あ゛〜、根掛かった!!」アンビリーバブル。今日はしつこくルアーを外そうとトライするが…、諦めて手でラインを引っ張るとズボって外れた〜!、急いで回収、まだ運はあった。それとも今ので終わりということか…😰。
 ルアーは背中に傷が付いている程度で、でもリーダーは20cmくらい上までザラザラだった。その部分を詰めて結び直し、当然ルアーを5gに戻したのは言うまでもない。杭みたいな突起物でも刺さってるのか?。

 もう、モチベーションはなくなったので、熟知しているMyポイントに戻って閉園まで静かにキャスト&リトリーブを続けた😞。
 結局、成果なくボーズ終了です。もう重症かもしれません。これからは、海浜公園の閉園時間と夕マズメが合わなくなるので、こうなると水路で半夜釣りか〜、さらに水路は工事中だし、どうしたものか😩。


翌日、

 今日もまた葛西臨海公園にシーバスフィッシング。自分でもよく飽きずに釣行するもんだと関心🤔。
 出発は、きのうと全く同じで11時過ぎに葛西臨海公園に到着。今日は初めから風もなく、暖かい気候、潮位は大潮の上げとすばらしい釣り日和のはずなんだけど、季節が真冬でした(笑)。水路も工事は休止で、いつもの澄み澄みに戻っていた😥。
画像

 ということで海浜公園荒川に到着。今日はこっち側オンリーの釣査で行く。釣座はMyポイント付近にこだわらず、角付近をじっくり探ってみる予定である。

 でも、最初はMyポイント付近で潮位が十分に上がるまで釣査してから。近くでタックルの用意をしてルアーはジグパラ5gで様子を見る。
 水際に下りると荒川も澄み澄み、遠目を目指してキャスト。ロッドを立ててリトリーブ とまず上層レンジを探る。どれくらいの深さなんだろう?、たぶんキャスト地点は1mくらいだと思うが、それから手前はだんだん深くなる。4、5キャストするもヒットしないのでたぶん誰も居ない感じ。今度はロッドを倒してリトリーブ、予想通り反応なし。あとは粘って回遊待ちか?🤔。

 ちょっと釣座を移動して同じように探ってみる。やはりどこも同じで反応すらない。ここ最近ボラの跳ねも見られず、ここら一帯空虚と化しているのか🤔。

 そろそろ潮位も上がってきたので、本題で水路との合流地点の角付近に移動しての釣査を試みる。移動してみるとなんだかこっちは濁っているけど…何で?、工事は休みだし、水路はスケスケだったと思ったけど😋。
 ラッキーと鉄火場付近に落ち着いてキャスト&リトリーブ再開、きのうの根掛かりが記憶に新しいく、まだルアーは5gのまんまの釣査で探ってみる。この濁りに少し期待してヒットを待つが、これがなかなか来ない。釣り自体は暖かく風もなく非常に快適なんだが…、こっちもボラもいないアンラッキーかも😥。

 13時になり昼食をとって、潮位もだいぶ上がったので7gアカキンのトリプルフック仕様に替えることにした。バイト=ヒットの確立があがるかなぁ🤔。
 7gで釣査再開して、しばらく根掛かりは大丈夫そうと一安心。それからいつまで経っても反応ない時間が過ぎて、とうとう15時の音楽が流れてきた。ついでに微風だが北風も吹き出し、やがて若洲の風車もクルンクルンと動き出した。キャストにはそれほど影響はなく心地いい感じの風で助かった😅。

 そろそろ魚が動き出した頃かな〜と期待して時合を待つが…反応がないまま変わらず。それでも玉砕必死でキャスト&リトリーブを続けていれば一回くらいヒットするものだが、今年はきびしいようだ😥。
 「シーバスはどこへ」、「あっ、みんな船橋の天国に行ってしまったのか?(笑)」。16時半になり警備員が来て閉園を告げられ今日もボーズで終了です😰。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
船橋の漁港は相変わらずフッコの小さいやつ(セイゴに近い)だと思うので船橋の漁師のせいではありません!ww土曜日にテレ東で釣番組をやっているのですが海でも餌釣ではなくルアー(ジグ?)釣が殆んどです。こちらはいつも「ひまつぶしブログ」の愛読者なので番組中の専門用語にも動じなくなっておりますwwやっぱりプロといわれる人達も連れないときは手を変えルアーを変え四苦八苦してるんですね。そういうことも良くわかるようになってきました・・おかげさまで。今後も釣果に関係なく楽しませてもらいます。
フィッシュイーター
2019/01/21 09:49
9行目・・プロといわれる人達も釣れない・・・と訂正しておきます。
フィッシュイーター
2019/01/21 09:51
ありがとうございます。きっと魚は天国、アングラーは地獄行きでしょう(笑)。ルアーが流行っているのはたぶん釣り具屋さんが減っているせいだと思いますが。ルアーならほとんどアマゾンなどのネットショップの方が好みや代替品を入手しやすい(釣り具屋さんはルアーの品揃えに偏りがあるというより、アングラーの好みが多様化していてついていけない感じ)。できれば釣り具屋さんの方が同じ商品でも色ちがいで値段がちがうということはないので助かるけど。釣れないシーズンもあと2カ月ですのでそれまでの辛抱と備えの時間と考えています。
ひまつぶし
2019/01/21 12:41
はじめまして。楽しく読ませていただきました。かなり細いラインでシーバスフィッシングをされているのですね。私はいつもはもっと上流でやっているのですが、たまに葛西界隈には参ります。もし、お会いする事があれば、お声をかけさせてください。
鮭鱒
2019/02/03 15:52
ありがとうございます。ライン、細過ぎますか?、一応、風対策もあるのですが。自分はまだランカーを釣ったことがない人ですから(笑)。
ひまつぶし
2019/02/03 18:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
シーバス釣行20190119ー20 ひまつぶし釣行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる