シーバス釣行20200508−09

第469回  大潮か〜 1ゲット→再チャレ ほぼ同じ (旧江戸川) 

今日もまた出発した。場所は〜旧江戸川になるとして、問題は大潮でちょうど到着する頃が潮位−1.0cmとど干潮である。大潮ってなんでこう気分が乗らないのか…あまり釣果が良くないのもあるが、潮位でルアーを交換したり、釣座を移動したりと落ち着かないし、本来の釣りの方に集中できないのもある。
そして、電車に乗ると今日は混んでいた。最初の外出自粛期限が過ぎて業務を再開したためでしょう。自粛派が多いと思っていたが、働いてる世代はそんなに余裕はないということですかな?、するとひますぎる余生を送っている人も多いのでしょうきっと。まあ普段の土曜日の車内って感じかな。
途中、葛西海浜公園の様子を見ようと思っていたがすっかり忘れ、すでに旧江戸川に差し掛かり「普通に混んでるな〜」と11時過ぎに到着した。
●旧江戸川
-2.jpg
IMG_20200508_123039.jpg
釣場に到着するとゴロタ部分はだいぶ干上がっていたがあとどれくらい潮位が残ってるの?と思いつつ、まず昼食にした😓。Myポイントにはアングラーがいて今日はどうするかな〜。とりあえず、昼食にして釣場の様子を伺うことにした。
そしてMy ポイントが空いたのでタックルの用意をして、 タモ50cm枠、ロッド(リバティC-LP10−240)、リール(ルビアスⅡ)、ラインPE0.8号(デュエル(DUEL) Super X-wire 4)、リーダーフロロ3号、潮位がないと思うのでルアーでなくジグヘッドワーム5gを用意した。

釣査をスタートしロッドを立ててのリトリーブで探るも反応なし😓。ボラ跳ね、食べごろベイトも今日は見られない。ならがロッドを倒して普通にリトリーブしてみると「ゴツゴツ」とジグヘッドが根に当たっている。ジグヘッドでダメということは相当浅いようだ。でも根の位置は把握できたかな😄。

ならクロダイとジグヘッドを着底させると…さっそく根掛かってロスト😭。ラインが新しいので引張ってもなかなか切れず、ようやく切れた。幸いリーダーは無事だった😅。

次はジグパラ5gアカキンでキャスト&リトリーブを続行。しばらく経つがぜんぜんヒットしそうな雰囲気でなく、周りのアングラーなどルアー拾いに一生懸命😓。前々からから拾ったルアーって使えるの?という疑念もあったが、自分も拾ったことはあるのだが、同じジグパラだったので使ってみたが、すぐに根掛かりロストとしょせんそんな代物となった😇。あと記憶にあるのはCDラパラやミニエントなどファーストキャストでロストしたような新品だったので、取って置いたがまだ使ってないというより自分のスタイルに合わないのがほとんどでもあった😅。

やっぱりルアーカラーが合わないのか?(頭が潰れてる)同じ5gシルバーに変えてみた。
しかし、あまり釣れないのでとうとう自分も足下をルアーが落ちてないかチェックしていると😅、「ゴン!」何?根がかった?と思ったら「グングン」ロッドを叩いている!「よしっ、ヒット」😍。寄せにかかると結構よく引くし重い、しばらくしてクロダイ?というほど浮いてこないけど…、やっと魚が見えてシーバス、黒々してて居着きって感じ。「まだまだよく引くね〜」「あっ、シングルフックだった」と気がついて慎重にならざるを得なくやっとネットイン。ほっと至福の一時、シングルフックで取れて良かった😊。
●1号シーバス
IMG_20200508_133033.jpg
リリースして、また沈黙状態とキャスト&リトリーブに励む😞。

潮位が上げてきて釣れ頃潮位に差し掛かり、ルアーを中華ジグパラ7gレッドヘッドにチェンジ。シルバーカラーは持ってないのでレッドヘッド(ホディはシルバー)にチェンジ。
潮位を考えてロッドを立てて根掛かりに注意してキャスト&リトリーブを続行。すると「ググッーン!」とやっとヒットしたが、大物?さっきと同じ感じだがさらに重いくボトムからなかなか離れない😍。もしやシーバスでない?とやり取りに苦労してやっと魚を浮かせると「デカクロダイ」と久しぶり😍…、でもまだ距離があると慎重に寄せたが「プチッ」ルアーが飛んできた!😱。「あ゛〜バレた」、とうとうこのロッドで寄せてる最中にバラしたか。こっちの方がちょっとショック😰。ルアーは助かったのでラッキーだったのか。

その後、ルアーは5ゲット時の中華ジグパラ8gピンクにチェンジしてキャスト&リトリーブを続行したが。
今日も南風が強くなり、おまけに釣れない。潮位も一気に上がって下流か上流に激しい流れとなる。それでも、今日は行けると頑張ってみたが…😥。さらに南風と流れが激しくなり釣座移動を決意😔。

以前シーバスをゲットした上流に向かったがこっちも流れが速い。岸際をリトリーブするも根掛かってルアーロスト。旧江戸川での好成績ルアーなだけにちょっと残念😭。
ナチュラルカラーにチェンジして、また最初の釣座に戻りキャスト&リトリーブ。なかなかシーバスが出ないと頑張っていたが。16時半を過ぎたので、そろそろ帰宅ラッシュに合わないようにと今日は終了とした。

でも、帰りは行き以上に車内は混んでいたけど。
●釣果表
スクリーンショット 2020-05-08 20.53.30.png


翌日

土曜日か〜、今日はすでに南風が強い。ということで、また旧江戸川に出発。電車に乗ると外出自粛時らしく空いていた。東京駅で京葉線に向かっている途中、またマスク販売の案内をしていて、例の洗って使い回せるものでなく、使い捨ての市販品2種だった。「これは、買うか!」と店に入り、「値段は〜税込315円5枚入り、よっしゃー!、ゲット」買ってしまった。まあ今更だけどあっても役には立つでしょう😋。
そして、忘れずに車窓から葛西海浜公園を見ると誰もいないように見えたのでまだ閉園のようだった。次の旧江戸川は「ゲ〜ッ、何かアングラーが等間隔に並んでるし。Myポイント付近は…見えない」と舞浜駅に到着して、また奇跡を信じて釣場に向かった。

到着〜My釣場付近は空いていた😃。並んでいたのはほとんど前打ち師だった。でも、Myポイントにもアングラーが…と思ったら、ちょうど撤収するようだったのできのうに引き続きここでで釣査をする。
釣座にネットを置いて今日も腹ごしらい。きのうと同じタックルを用意して、ルアーだけはジグパラ5gピンクでど干潮から勝負に行くことにした😤。

まだ少し潮位は下がるはずだが、ど干潮時の潮位は−4cmときのうより低いと思ったが、実際にはきのうの方がもっと低かった感じがする。今日はすでに南風が強いのでその影響かもしれない。

早速調査スタートして、潮位は低いが上層リトリーブのつもりと…結果反応なし。次は普通にロッドを倒してリトリーブ、根掛かりは大丈夫そうである😌。調子に乗ってキャスト&リトリーブを撃ちまくっていると「グン!、ジー」ときのうのヒットの再現か?、ちがう「ドラグが唸ってラインがどんどん出て行く😳」、さらに流心にまで行かれて万事休す。「あ〜ラインが出放し」でもう50mは引っ張られたか?、ようやく魚の走りが遅くなって反撃返し😠、だいぶラインを巻き取ったところでまたジー、ダメだこりゃ😓、無理に止めようとドラグを締めて行くと「フッ…、(やっと)バレたか😵」。問題はルアーが付いてるかどうかだが?、しばらくしてブルブル感がロッドから伝わってルアーは助かったとホッとしたが😌。流石に本流は流れが強いので、今後はドラグをきつくしておかないとダメのような気もするが…ちょっと迷う。雰囲気的にデカクロダイでしょうけど、ちょうど流心の流れにつかまってしまったのが運の尽き…反省😭。

その後はどこにキャストしてもどのレンジも反応が出ない状態が続いた😢。今日はさっきのヒットで終わりかな〜「ボーズ危うし」って😨。さらに潮位が上がって流れも逆に変わりだして遅い流れとなる。
きのうロストした中華ジグパラ8gを復活させたが、まだ潮位的に足りない。しかも、全く釣れないこの状態、初っ端から無理してキャスト&リトリーブすると上流側のいつもの根掛かりゾーンつかまる。「あ゛〜卸したてが…、ロッドを振っても取れないじゃ〜ん😫」。パワーダウンどころでない衝撃に…、しかし、今はこんなことしてる場合でもないので、ロスト覚悟で手で引っ張ると「外れたー!」ラッキーと急いで回収😌。何かバイクの一部のようなアルミの塊が付いて来た。よく見るとチビハゼも、しかし今回はご臨終で「ごめんなさい」😇、毎回根掛かりのハゼスレ、ボトムにはそんなにハゼがいるのか?。

フックは伸びてたので交換して、ちょうど釣れ頃潮位に差し掛かって来た。集中してキャスト&リトリーブするがヒットしない😥。非常にまずい状態とボーズが濃厚になってきた😰。

さらに潮位は上げて流れも下流から上流へと速くなり非常にまずい。今日は潮位がまだ行けそうなので釣座移動はせず粘ることに。
無心でキャスト&リトリーブに没頭しているとやっと「ググッーグングン」とヒット😍。「良〜し、慎重に」とバラさないように寄せにかかると魚がジャンプして小さいがシーバスと分かりさらに慎重にネットイン成功「ボーズ脱出」久々に会心のゲット😊。
●1号シーバス
IMG_20200509_152942.jpg
後は、枠サイズシーバスか、クロダイが欲しいところだが…。その後はさっぱり反応もなければヒットなない😨。

時間を見ると16時過ぎ、さらに無心でのキャスト&リトリーブに励むもそのまま魚にカスリもしない。
さらに時間を見ると17時前、もう散々頑張ってダメということで今日は終了にした😵。

大潮はやはりきびしいです😢。
●釣果表
スクリーンショット 2020-05-09 20.37.32.png

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

フィッシュイーター
2020年05月11日 09:00
ボーズ脱出おめでとうございます。根性の脱出でしたね。しかし二日続けての大物(たぶんクロダイ)気になりますね~。以前はクロダイ、キビレは外道扱いだったと思いますが最近は本命に格上げですね。クロダイ用のルアーとか用意してたんですね。読む方としてはクロダイはそうとうドキドキするので(いまだに)本命への格上げは大歓迎です。ところでチビシーバスがかかる件で先日の某釣り番組で魚がルアーを追う理由として捕食だけではなくテリトリーに入ってきた魚を追いかけたり興味で近づいたりという理由もあるということでした。鮎みたいですねww
ひまつぶし
2020年05月11日 10:14
>フィッシュイーターさん
ありがとうございます。きのうの晩強風が収まったらと思ったら暑い〜です。
その釣り番組でボラなど肉食でない魚がルアーで釣れてしまうことについての見解は言ってなかったですか(笑)。
子供の頃家に大きな水槽があって真水のいろいろいな魚がいました。当時、メインはオイカワ(ヤマベ)、タナゴの他にブルーギル、ダボハゼなどが居て、ある日エサを与えたときのことです。エサと言ってもイトメで水槽のガラスに吸盤でつける逆円錐容器にエサを入れて勝手に容器の穴からエサが出てくるのを魚が突っつくものです。
最初はブルーギルがまずゆっくり寄って来て他の魚を追っ払ってエサを1匹占してましたが、他の魚も負けじと隙を狙って食べていました。その時まではギルが権威を放っていましたが。
しかし、そこにダボハゼもエサを食べたかったのか、容器にひっついてようやくエサにありつくと、ブルーギルはじっとダボハゼを恨めしそうに眺めていたのが印象的でした。ギルは手の平くらいの大きさで、ダボハゼは5cmくらいと、魚界のヒエラルキーも見た目とだいぶ違うな〜との印象でした。実際の自然界では…どうなのかとも思いますが。
あと、共食いも考えものです。バスなら子バス、スズキならセイゴを食べてしまうこともあるのか(バスはネットに出ていたことがあったのですが)、釣りって奥が深いと思います。