シーバス釣行20200523ー24

第472回  もう慣れてきた? → 翌日は疲れただけ 1ゲット → 1スレ(旧江戸川) 

もうすぐコロナ禍も終了しそうな今日この頃、なんとかコロナ禍は乗り切れそうだが、毎日の飲酒でアル中になりそうと困ったものです。
東京駅でもちょっと高いがほぼいつもマスクは売っているのはいいとして、ただ、アルコール消毒剤があまり見かけない。あっても東京駅のドラッグストアは500円くらい、家の近くのドラッグストアでは1200円😳と高くない?。ちなみに自分が使っているものはコロナ禍前に買った100円ショップのもので…すると「5〜12倍か、う〜ん」やっぱり買えないよな〜😅。

今日も移動時間の節約として10時に出発して11時過ぎ頃に舞浜駅に到着。さらに、やっかいな大潮のど干潮から上げにかけての釣査開始となるけど。
●旧江戸川
-2.jpg
IMG_20200523_144350.jpg
そしてMyポイントがまたも空いていたので今日もここか〜とタックルの用意を始めた。タモ50cm枠、ロッド(リバティC-LP10−240)、リール(ルビアスⅡ)、ラインPE0.8号(デュエル(DUEL) Super X-wire 4)、リーダーフロロ3号、大潮ソコリということでジグパラ5gピンクシングルフック仕様を用意した。
さて、釣査スタートと思ったが釣座が汚い、最近の大雨で川面が溢れたような様相で、魚の死骸も多く臭いということで、釣座を移動して上流に向かった😓。
釣座となるゴロタ部分までの間のぬかるみが復活していて、だいぶ上流まで来てやっとゴロタ部分に渡れた。もう面倒なのでここを釣座とすることにした😥。

この辺はキャストしたことのない釣座で大潮のど干潮で一体水深はどれくらい?、すぐ近くに航路があるので2m以上はあると思うが、とりあえず根掛かりに注意してキャスト&リトリーブをスタートした。
水質は大雨のせいか汚い…でもチャンス?、今日の濁りはいいか悪かは紙一重かも、でもいい方に期待したいが。

しばらく探ってみたが反応なし、流れも速くやっぱり深そうとジグパラ5gではダメかもしれない😞。
ちょっと釣座を下流に移動してみると、ちょうど平たい石があって人工的な釣座のにおいがするって。早速キャスト&リトリーブを始めると「ググッ」って反応があったが…、でも根掛かりかもしれないが😳。
そこを集中的に探ったがいつまで経ってもヒットしなかった😢。このリトリーブコースは諦めて、下流側ダウンストリームにキャスト&リトリーブ、すると「グググッ」ってやっぱり魚の反応が出た😳。もう血が上ってキャスト&リトリーブを撃ちまくったがやっぱりヒットしない😥。
ルアーをジグパラ7gピンクにチェンジしてキャスト&リトリーブしたがそれでもヒットしない😰。一度ボトムに着底させて水深を測ってみたが流れが速くてよくわからないが思った以上に深いようだった。

ルアーを着底させたからのリトリーブで探ると「あ゛〜根がかっちゃった😢」手で引っ張ると外れて急いでルアーを回収するとルアーが宙に浮いている?、誰かが根掛かって切れたラインに引っ掛かっていたらしい。
そんなことしているうちに、もうどうやっても反応が出なくなってしまった😭。釣座をまた戻ってさらに少し上流に移動してみたが…反応は全くなしだし😓。
ルアーをさらに中華ジグパラ8gナチュラルにチェンジしたがやはり反応は出ない😥。

再度下流の反応があった釣座に戻ってキャスト&リトリーブすると「グンッ、グングン」と今日初ヒット!😍、でも軽いけど。たぶんシーバスだが元気のいいヤツで寄せる途中〜バレた😭。…今日はいやな予感がする😨。
予感は的中してその後、魚からの反応は一切途絶えた。でも何か急にナチュラルカラーが当たりルアーになってきたのが唯一の収穫か。

潮位も上がって流れが逆向きに変わって流れも速い。しばらくポイント釣査のつもりで粘ったがもう限界、ボーズの影が迫ってきた😫。そして遊漁船の帰還ラッシュと、ここは航路がさらに近いのでそのたびに避難しないといけない…。
しかし、潮位的には釣頃だし〜、臭いけどいつもの水門付近に移動することにした。

Myポイントに着いて釣座は?、風向きと死骸の位置を確認してポイントの下流寄りに入ってみた。「よしっ、臭くない」と釣査再開。
ロッドを立て気味して手前に流れているゴミをかわしながらキャスト&リトリーブ。しばらく経っても魚の反応なし、今日はボラもいない😞。水質は濁っている?空が曇っているのでよく分からないが澄みだした気がした。
ルアーもレッドヘッドからピンクにチェンジしたりして当たりカラーがあるのか分からないがいろいろトライしてみた。

どんどん潮位が上がってきてもうタップンタップンだし、ここは水没するのか気になってきた始末😅。
ここまで潮位が上がったのだから今度は手前を視野に入れたキャスト&リトリーブに方針転換😃。
しばらくして「グンッ」とリールを巻くハンドルの手が止まり「ググッー」とやっとヒット😍。これは絶対にバラさないように慎重に寄せて、さらにちょっと重かったので取れそうと確信😠。無事ネットインに成功、やっとの1号ゲットほんと長かったがホッとした至福の一時😊。
●1号シーバス
IMG_20200523_164646.jpg
撮影してリリース、その時、濁りの正体が判明「アミエビ」が沸いてる〜😳。でも、葛西臨海公園ではこうなるとボラボラボラと大集合となるのだが。しかも、今日はボラが少ないのは不思議なくらい。アミでなくカニの産卵?、どっちにしてもボラ御一行はどこへ行ったのか?。
川の流れは、今は沖目では下流から上流だが、アミはずっと下流に続いているけど流れてるのか?、泳いでいるのか?、この辺一帯が一斉に沸いているのか?、いつ見てもすごい光景である(何匹いるのだろう)。まだ場数が足りない旧江戸川シーバス、いつ来ても発見だらけだが😳。
IMG_20200523_165011.jpg

その後、二匹目のシーバスを期待したが反応はなかった😇。時間を見ると17時半ということで、今日は釣査終了とすることにした。
●釣果表
スクリーンショット 2020-05-23 21.41.47.png

翌日、
特にどこへということもないのでまた旧江戸川に向けて出発。きのうはなぜが自分の隣でクロダイがよく釣れていたということで、今日は自分の番かな?と期待もあったが😅。

今日もお昼前に釣場に到着。当然潮位もほとんどきのうと同じである。Myポイントは珍しくアングラー(前打ち師)がいたので上流に向かいたいが、きのうの上流付近も結構混んでいた😫。
空いてる水門上流付近に入ろうと思うが、釣座との間がむかるんでいるので、きのうの釣座付近まで行かないとぬかるみを渡れない☹️。

どこか渡れるところがないかと探すと、途中に大木が倒れていて太さは電柱くらい、そこを渡れば釣座に渡れるけど😳。しかし、その倒木も斜めに架かっていて長さは3m、メタボの大人が乗れる強度があるのか?、途中でドロップアウトしたら底なしぬかるみだったりして😅。たまには童心に帰って挑戦してみよう「よっし、成功。なんの簡単だね」と無事に通過できた😙。

タックルの用意はきのうと同じ。ルアーはクロダイ>シーバスも視野に入れてジグヘッド7gワーム赤ピンクカラーを用意した。
釣査をスタートしてキャスト&リトリーブを始め、最初は一応シーバス用にロッドを立てて上中層を探ってみたが反応なし。この時点でシーバスは多分いないのでしょう。居れば何かしら反応はあるときのう悟った😥。
少しずつレンジを下げて行ってボトム付近のリトリーブを探りに行く。流れが速くてボトムまで届いてない?、どっちにしても反応は皆無だった😢。しばらくして、ちょっと離れた下流付近のアングラーがクロダイをゲットしたらしい(今日もかい😠)。
さらに釣座周辺も移動して探りを入れたが全然反応がない😢。

きのう最初にヒットのあった釣座付近が空いたのでそっちに移動😜。きのうの平たい石を探して「これかっ」と釣座に着く😤。
キャスト&リトリーブを再開したが反応なし😢。ワームならロストしても…とボトムまでフォーリングしてリトリーブすると「ガン!」また根掛かった😰。何とか外したがフックは思いっきり伸びていた。

ここでワーム終了でジグパラ7gピンクにチェンジしてシーバス>クロダイ狙いに方針転換。
最初のキャスト&リトリーブで反応が出たような、根掛かりのような気もしたが少しモチベーションが上がった😁。しかし、それっきり音沙汰なし😨。

潮位が少し上がってきたので中華ジグパラ8gナチュラルカラーにチェンジ。きのう一発目のヒットでバレたがシーバスが出たカラーで勝負😤。今日はいくらキャスト&リトリーブしてもヒットが出ない「まずいぞ〜」😰。

諦めてまたジグパラ7gピンクに戻してシーバス&クロダイ狙いにと何か迷ってるのか?😖。今度は前打ち師がクロダイゲット「やれやれ」どうしたものか😢。
ダウンストリームにキャストしてリトリーブを始めると「ガン!」この潮位でジグパラで根掛かるのか「あ゛〜、外れない」と手で引っ張ると外れたがまた〜😱。
さらに引っ張ってみると「グングンー」と根が動き出した「ちがう、魚だ!😋」、急いでロッドを立てて応戦すると重い〜クロダイかもと踏ん張る😍。
しかし、さらに「グーン」とどんどんドラグからラインが出いて行くのを見て…、久々の「(プチ)何これ」なのか?😳。
今日はもうすぐ自粛休みも終わることからロッドが折れてもいいと強引にやり取りを開始し、魚は上流に走っていたが、一転、今度は下流に走りだし、ここで流心に行かれる前に抑えたいところである😤。
やっと魚が浮いてきて…「何これ!、ご対面〜」デカシバースだったが、背中スレで喜びも半減、う〜ん2/3くらい、やっとネットインに成功😍。魚はまたも痩せているが😞、今日は流れもあったせいとロッドが柔らかいということで引きは今シーズン5本の指に入るくらいかな😊。
●スレシーバス
IMG_20200524_142113.jpg
大型魚は弱るのが早いのでさっさとリリースしたいがフックがネットの生地部分に刺さって取れないじゃん😖。やっと外れて幸い魚は元気に泳いで行った😌。

あとは、普通にもう1ゲットか、クロダイが釣れればいいのだが。しかし、反応も出ないのでMyポイントに移動することにした。

Myポイントに移動して来ると、すっかり死骸とかはなくきれいな釣座に戻っていた😃。しかし、アミエビはもういない、それと今日はボラ跳ねをほとんど見てないけど。

早速キャスト&リトリーブして撃ち続けるが、まず船舶の帰還ラッシュに見舞われほとんど釣りにならない😭。そして、クタクタになるまでキャスト&リトリーブを撃ちまくったがヒットは未だない😭。

とうとうきのうのヒットした時の潮位くらいになったが…ダメ😭。時間を見ると17時を超えていた。最後の力を振り絞ってキャスト&リトリーブ…こういう日もあるってことか😵。今日は潔く釣査終了とした「疲れた〜」。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

フィッシュイーター
2020年05月25日 08:50
二日目のシーバス君はでかいですね~。70センチ近い?すれで喜び半減っていうのはどうなんですかね~。たまたま泳いでいたシーバス君の背中に偶然針が引っ掛かったという確率は相当低くてやっぱりルアーを追いかけてきてうろうろしているうちに引っかかったということでしょ?あと・・面白かったのはやっぱり人が釣れているのを見るとそっちに引っ張られるところがありますよねww釣り師の習性?クロダイにターゲットを変えていくところの心理状態・・自分も釣りをやっていたので手に取るようにわかる。釣り場もこれからだんだんと落ち着いていくんでしょうね。コロナの影響でそれほど釣りにハマっていなかった人が淘汰されて釣り師の数が安定していくのだと思っています。
ひまつぶし
2020年05月25日 11:29
>フィッシュイーターさん
>ありがとうございます。ルアーを投げてれば魚に当たると、意外に魚はいっぱい居るのかもしれませんね。でも、クロダイも最近はずっとご無沙汰だし。
この釣場にもアミエビらしき発生を見て、結構塩っぽいのではというのが最近の印象です。舐めれて見ればすぐに分かるのですが…感染してお腹壊しそうと遠慮してます。
釣れる魚は、シーバス、クロダイ、どっちが自慢できる魚かですが、どっちも居ればすぐ釣れてしまう魚ですし、あえて釣りにくさでう言うと、自分的にはルアーなら掛けるまではクロダイ、ヒットしてからはシーバスでしょう(笑)。
まだ釣行回数も少ないので何とも言えませんが、クロダイが釣れるのは、圧倒的に潮位が低い時が多い気がします。潮位がタプタプと高い時は全体的にあまり釣れていない感じです。
釣場の状況から、流れが速い&深い、特に魚がボトムに居られると釣るのはたいへんと苦労してます。
でも、今は手持ちのルアーで工夫できたらと考えています。