シーバス釣行20200614

第479回  雨でも余裕の中断  3ゲット(葛西臨海公園) 

今日は天気がだんだんと悪くなるようなので、サクッとシーバスをゲットしたい。
ここ最近では早い9時出発で10時半に葛西臨海公園に到着。ここでは天気はかえって怪しくなってしまった様子である。しかし、一昨日の金曜日の大雨の影響はあまりなさそうで一安心。一瞬、今日はマッド濁りでの釣査になるのかと気分は重かったが、そんなことは余計な心配だった。加えて、潮位が安定した小潮だが、てっきり日曜だしアングラーが多いのかと思ったがこれも気のせいだったようだ。
●葛西臨海公園
-2.jpg
IMG_20200614_102033.jpg
潮位が比較的高い今日は最初から荒川側を目指したが、歩いていると草が濡れていて、すでに靴の中が湿っぽい。なるべく背の高い草地を避けてのルートを選んでいたが、タックルの用意でどこにリュックを下ろすか?、ということで結局途中の木陰で用意をすることにした。
タックルの準備に取りかかり、タモ50cm枠、ロッド(リバティC-LP10−240)、リール(ルビアスⅡ)、ラインPE0.8号(デュエル(DUEL) Super X-wire 4)、リーダーフロロ3号、ジグパラ7gブルーピンクをチョイスしておいた。ここ最近の外出自粛のせいで、今使っているモバイルロッドを買ったが、そろそろ本来のクロスビートに戻したいと思っているのだが。このロッドもだいぶ長く使って来たので、そろそろ次のロッドを探しているところでもである。クロスビートのガイドはすでに2箇所がKガイド化としていて(リーダーの結び目が引っかかってガイドが前倒れとなっている)、待ってればそのうち全部Kガイドになりそうなのだが(笑)。でも、今出てるモバイルロッドはイマイチだし、「これはっ」と思ったものも店舗には置いてないし。でも、通販で長もの買うとなんともデカイ荷姿で来るし(今使ってるランディングネットの荷姿のデカさには驚いた)。暇なときに買い物ついでに、店で気に入ったものは発見したが(サブとしてのもの)、こういう具合にロッドはどんどん増えて行くのだろうけど(笑)。

荒川側に到着するとMyポイント付近にはアングラーがいた。他も1名と。鉄火場は空いていたが今は潮位がネックなんだが。とりあえず、ルアーは7gジグパラだし根掛かりに注意して釣査をスタートすることに。

キャストしてすばやくロッドを立ててリトリーブを開始して根掛かりを回避だが、前回のようにすぐにヒットは出なかった。でも、水面には魚の反応は多く、波紋やもじりは多々見られるがシーバスはいないのか?。
ちょっと釣座を水路側に移動してみた。キャスト&リトリーブの方向を変えてみると、リトリーブ中間くらいで「ググッ、バシャッ!」ってヒット!😍、シーバスの顔を見えてすぐにフックアウト。あ〜残念。トリプルフックでも今日はダメだった😭。しかし、魚が居るとちょっとやる気が出たが、しかし、もうヒットは出ないようで、さらに雨がポツポツと降って来た。早くゲットせねば。
その後、また最初の釣座に戻ったり、辺りをラン&ガンしてみたがぜんぜんヒットなし😢。
さらに潮位も徐々に下がって来たのでジグパラ5gピンクのシングルフック仕様にチェンジした。最初はトリプルでサックってゲットのつもりだったが、無理して根掛かりでルアーロストよりは、というよりあとあと釣れなかった時のことを考えてのチョイスであった😇。
でも、フックは新しくネットで見つけたプラッキングタイプのカン付きチヌばりでしかも細軸である(用途はヤエン用)。だいぶ前に買ったのだが5gの一部のルアーにだけに付けておいたので、4〜5月中は深場の旧江戸川での釣行が多かったので5gのルアーの出番がなかった。今回は5gのシングルフック全ルアーのリアフックをこれに変えて来た。

<参考>刺さり具合の細軸とひねり入りと全てに良さそうだけど(カンの穴が小さいくらいがネック?)
オーナー(OWNER) カン付泳ガセ フック 4 13107 釣り針

それで、またヒットポイントなどをもう一回キャスト&リトリーブしてみたがヒットは出ないということで、Myポイント付近に移動することに😤。

といっても、ちょい上流側で釣査再開。雨が予想外によく降るので早目のゲットの予定だったが。こっちでもなかなかヒットが出ないので、さっきのヒットポイントで粘った方がよかった?と、雨で釣査時間の見通しがつかないので焦る😫。
確かに水面付近は、魚の気配でにぎやかなんだがどうしたものか?。もう潮位もそんなにないので、リトリーブコース付近にシーバスが入れば、レンジに関係なく食いつきそうなのだが。

下流に居たアングラーたちが帰ったので、下流に移動してMyポイントに立つが。でも、ヒットしない😓。意外に釣れない日?とさらに下流にラン&ガンしながら様子を見る。
今日は、リトリーブするとルアーに魚が当たることは多々あるのだがボラだけ?。そして、キャストしてロッドを立ててリトリーブすると「ゴツゴツ」って、でも今日は乗らないどうしてダメ?と無視してリトリーブを続けると、時合が来たのか?「グングン、グー」とヒット!😍。これは釣れたでしょうと慎重にやり取り魚が見えてシーバス確認、ルアーもしっかり掛かってる(チヌばりだし)。そして、ランディング体制からネットイン、「ヨッシャー」1号ゲット。これでいつでも帰れるとプレッシャーから解放された😊。
●1号シーバス
IMG_20200614_121820.jpg
さすがチヌばり、釣り針の中で一番安定していると思う(自分比)。これでルアー用フックって、何できないのか?(まだ言ってる)。
さて、雨が本降りになる前にもう少しがんばろうと、キャスト&リトリーブを再開するが…ヒットしないと1ゲットだけ?😞。

さらに下流にちょい移動。同じようにキャスト&リトリーブしていると「グングン、グー」2号ヒット!😍、この辺にシーバスが溜まってるのかと。これまたネットインでルアーが外れたが2号ゲット😊。
●2号シーバス
IMG_20200614_123036.jpg
さっきから水面をスゥ〜って波紋が出ていたが、もう消えたということはやっぱりシーバスだったのかも。シーバスはやはり結構居たとの結論に達した。

ならば、どうしてもMyポイント付近でまだシーバスが釣れてないということで、My釣座に戻ってキャスト&リトリーブを再開。しばらく粘ってみると、ついに「グングン、グー」とほぼ今日のヒットパターンで3号ヒット😍。でも、そろそろヤバいかなぁ?とやり取りしていると無事に3号ゲット😊。やっぱりチヌばり😃。
●3号シーバス
IMG_20200614_125344.jpg
その後、雨が強くなって来て、これはちょっと…終わりか?。でも、少し粘っていると「グググ」違うヒットパターン、スレ?、しばらくしてグイーンと強烈に魚が走り出しやっとスレっぽく魚が走り出す。ほぼ岸際平行に魚が走って、護岸の突起で根ズレが〜、ルアーだけは確保したいと強引に寄せると、尻尾スレのボラをネットイン。ルアーはすぐに外れたので魚はそのままリリース。
さらに雨が強くなって止みそうにもないのでここで撤収😄。

対岸の臨海公園に移動して、テントの下で昼食にして今日は終了にした。3時間で3ゲットOKでしょう☺️。
●釣果表
スクリーンショット 2020-06-14 17.52.45.png

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

フィッシュイーター
2020年06月15日 10:57
おめでとうございます。3時間で3ゲット・・・大満足だったでしょうね。1号シーバスはやけに太っているように見えますが・・・。体の形は鮭?先週の釣り番組は東京湾のシーバスも出場してました。磯からのルアーでしたがたぶん大房岬とか明鐘礁の景色に似ていましたので金谷付近だと思いますが。船より磯とかテトラとかからの釣りのほうが面白いと感じてしまいます。船だと行動がかなり制限されるからかな~?自分はしないけど船酔いをしても打つ手がないもんね・・・。それにしてもコロナの感染者数が安定しウィズコロナ生活が定着すれば普通の竿ケースをもって遠慮なく電車に乗れるんでしょうね。早くそうなるといいですね。
ひまつぶし
2020年06月15日 13:05
>フィッシュイーターさん
>ありがとうございます。雨さえ降らなければいい釣り日和だったのですが。でも、1日釣れ続くことなんてめったにありませんし、続けていても同じ釣果だったでしょう。
内房の地磯って車を止めるところが面倒なので自分は遠慮です。なので、堤防かサーフ海岸には海釣りをはじめたころ投げ釣り派だったので良く行きました。今はどうなんですかね、国道沿いにあったエサ屋も晩年はほとんどなくなってしまったように見えましたが。
釣行でのロッドはその日に使うのは1本で十分だし(気分に応じて)。というノリですでに大量に増えて(笑)ます。
そもそも真水系フィッシングから、20代後半からはじめた海釣りで、投げ釣り→浮きフカセ→ルアー(プールトラウト&バス)→シーバスとロッドもずいぶん溜まったようです。特徴としては未使用、1、2回使用のものが多い点です(笑)。ロッドは釣りの思い出が一番残っているパーツなのでなかなか捨てられません。
まず、TDLが再開する前に、旧江戸川でのクロスビート復活のですね。