シーバス釣行20200621,28

第481回  シーバスとのめぐり会わせがなかったかな →こっそりリベンジ失敗   ボーズ(旧江戸川) 

今日は朝方雨で「マジ」と思ったが、9時頃から日差しが出て来て雨も止んだので釣行に出発することにした。今日は旧江戸川にでも行こうかと思っていて、久々のクロスビートの復活、旧江戸川デビューということになる?。😃。
9時半頃出発して、途中マスクを忘れたことに気がついて購入、さらに途中の車窓から今日の釣査場の旧江戸川を見ると…、何か今までで一番混んでるような気もした😳。そんなに長居をする気は無いのでサクッってシーバス&クロダイをゲットしてとっとと帰る予定である。

舞浜駅に着いてまず早い昼食にするが、最近ここで昼食をとってから釣場に向かうようにしていた。おかげで駅構内で昼食をとっていると必ず雀がどこからかやって来ておこぼれをねだりに来ていた☺️。
今日も昼食をとっているといつもの雀がやって来た。のど付近が黒い模様の雀ですぐに見分けはついた。この子にパンの欠けらを与えると、今日はもう一羽の気の強い雀がやってきて、最初の雀のパンを奪おうとしている。ということで、しょうがないと2羽に交互にパンを与えて昼食が済んだので釣場に向う。場所が場所だけにねずみでないのが残念(笑)。でも、雀も鳩のように人に懐くのは新しい発見だった。まあ、いくらTDLのお膝元でもねずみが出ればきっと大騒ぎになるでしょう😅。

釣り場に向かう途中、今日はロッドを持ったアングラーが同じ道を歩いているがその格好で電車で来たの?。で、釣場に着くとまあまあアングラーは多かった。
●旧江戸川
-2.jpg
IMG_20200621_111134.jpg
Myポイントはふさがっていた。しかし、今日は大潮のソコリ付近なので中間付近に向かった。ちょうど向かったいた釣座付近いたクロダイ師が去ったので急いでタモを用意して場所の確保。
そして、タックルの準備に取りかかり、タモ50cm枠、ロッド(クロスビート864TMLFS)、リール(ルビアスⅡ)、ラインPE0.8号(デュエル(DUEL) Super X-wire 4)、リーダーフロロ3号、今日こそクロダイゲットと中華ジグパラ7gピンクをチョイス。まあ、実はきのうの最後に使っていたルアーがこれで、スイベルがこのルアーについている。ルアーからスイベルを外してスイベルだけでリーダーに結ぶのは小さくて軽いのでやりにくく、ルアーが付いていた方が結びやすい。しかし最近は、グローブをつけているので、ルアーが付いたまま結ぶのもフックがグローブに引っ掛かってちょっとやりにくいということもあるが…、という理由が自分的に大きい。ルアーを変えるときはそれからチェンジであるが今日は深場なのでそのまま使うことにする😅。

今は、ほぼ大潮のソコリで水際まで下りて釣査スタート。水質は薄濁っていて流れも速い、風は南寄りかと思ったが北寄りで流れと同じである。おかげで涼しく快適、あとは釣果が揃えば万々歳なのだが。

最初はロッドを立ててキャスト&リトリーブで探ってみるが反応なし。少しずつリトリーブレンジを下げて探ってみるが全然反応はない。
釣座周辺を少し移動して同じように探ると反応があった気がした😳。ということで、反応のあった釣座でじっくり探ってみると「ググッ」ってバイトが、反応より少しヒットに近づいて来たのか。
そして続けていると「ググ〜ン」と魚がかかったような気がしたがすぐにバレた😢。ルアーには丸いカミ跡が残っていたのでたぶんクロダイのようだ。

周りでは、順調にクロダイをゲットしているが。そのうち自分にも順番が来るのか。しかし、空にグレーの雲がかかって時期に雨が降る?。幸いグレーの雲だけで濡れるような雨とはならず助かった。
その後、バイトがあったりちょっと魚が掛かったり?としているうちにだんだんと潮位が上がって来て、もうクロダイのいるボトム付近にはルアーが届いていない感じだった。でも、早く獲物をゲットしないと天気がもたないかもしれないと焦るが😥。

さらに、ルアーロストを覚悟して着底リトリーブに変更するとまたバイトが復活したがそこまで😳。もう一度試みると「ググッー」って魚ヒット😍、しかし、これまたすぐにバレ😭。まだ居るかと同コースをトレースしようとすると、今度は遊漁船が通過とこれで反応は終わった😵。

さらに潮位が上がって来て風もいつの間にか南寄りに変わっていた。そして、今度はゴミの往来、船舶の帰還も多く、キャスト&リトリーブしても反応は全く出ない😨。もうボトムは取れないのでシーバスオンリーに狙いを絞るが。しかし、この旧江戸川でも上げ潮でのシーバスヒットはむずかしい😞(自分比)。

Myポイント方向に移動してみたが10キャスト&リトリーブくらいしたがこっちも反応はない😰。

また最初の中間付近に戻って来てキャスト&リトリーブをしていると、さらに雲行きが怪しく雷も少し聞こえたような、風も急に強くなったようで、雨が降る前兆と気になってしょうがないともう天気がヤバい😨。
まだ15時前だが予定と全然違う今日のこれまで。もう釣れそにないのでどうするかと悩んでいると、また微弱な雨が降って来た😅。空を見上げるとグレーの雲だらけ…。
ここは雨が強く降ると避難場所が(国道、高速、鉄道の橋が下流にあるが)近くにない。早目の撤収とすることに決めて釣査終了にすることした😇。
急いでタックルを仕舞って駅に向かうと途中で雨が強くなって来て撤収は正解だった。もしかしたら、すぐに止むかもしれないがしょうがない。
でも、最後は少し運が良かったことにしよう。そして、近いうちにこっそりリベンジかな?。


次の週、

きのうの葛西臨海公園ではイマイチの釣果で消化不良気味。今日も朝から激しい雨で釣行は中止とまさについてないの連続。しかし、昼過ぎ雨も上がって明るくなって来て天気用をチェックすると18時までは当分雨は降らないと確信し、さらに家で昼食を食べ過ぎたので運動がてら釣行することを考えた。そして、旧江戸川のこっそりリベンジが残っていたということで急遽出発することに😳。

で、電車内で旧江戸川を見ると誰もいないようでとりあえず大丈夫そうと14時過ぎに舞浜駅に到着。今日は昼食をとってきたのですぐに釣場に向かう。
ついこの間まで工事中だった釣場に向かって左側の通路、見ると歩行者用通路だったが歩いてみると最後は階段と下りはいいけど、上りは??、元のスロープ側(自転車用?)の方が楽だよな〜、こういう工事って何のために行ったのか理解に苦しむ。

そして、釣場に到着。電車から見た時より少ししか経ってないが、もうアングラーで混んでいた。空いてるスペースはいっぱいあるのだが、自分のよく入るポイントはふさがっていた😓。

タックルの準備をしようと場所を探すが、雨上がりで少し湿っていて…、さらに釣座のゴロタまでの間の泥濘みは…と結構上流まで探して、やっとタックルの準備に取り掛かる。タックルはきのうと同じ=前回と同じ(ロッドはクロスビート)でルアーは中華ジグパラ7gレッドヘッドをチョイス。一応、シーバス&クロダイのつもり。
釣座もほぼ前回と同じというよりちょっと上流だが、試釣査にはなるのでとりあえず入ってみた。

今日の釣査時間は4時間くらいなのでサッサとキャスト&リトリーブをスタートする😤。
まずロッドを立てて上層のキャスト&リトリーブで出会い頭のシーバスを狙ったが不発。徐々にロッドを下げて、リトリーブレンジを下げて行くのだがそれでも反応なし😓。
今日は雨上がりで天気もくもりで、シーバスがいるなら比較的上層と思っているので、上中層レンジ中心に探ったがヒットが出ない😥。

そうしていると、下流のいつものポイントが空いたので移動。ついでにリュックも背後のベンチ(誰かが作った)においてじっくりキャスト&リトリーブできる😤。しかし、前回と同じく反応なし。水面には何か居るようだが…そんなに大きな魚ではないようだ。
さらに、この付近をちょこちょこ移動してキャスト&リトリーブしてみたが全く反応なし。周りの前打ち師たちはときどき竿を曲げているが…、シーバスはいないようだ😭。

さらに14時を過ぎて遊漁船の帰還ラッシュが始まったか。葛西臨海公園の水路をきのう10隻以上通過して行ったので、しばらく釣りにならないと思ったが、今日の釣場には10隻ないぐらいしか通過してないような。土曜日が書き入れ時なのか?、じゃなくて、朝方強い雨が降ってました。
その後、本格的にキャスト&リトリーブしてみたがどうしてもヒットが出ない。17時になっても反応すらなくお手上げ😵。
もう帰る時間になったが…、最後にMyポイントでちょっとキャスト&リトリーブしてみたが全く反応がない。
ということで今日もまたボーズ終了にした。さて、今度どうするか、せっかくだからもう少しこっそりがんばってみるかな😁。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

フィッシュイーター
2020年06月22日 09:34
お疲れ様です。釣りとは関係ないのですが駅のスズメはたぶんTDLのスズメです。カントリーベアシアターのそばにチュロス売り場があってそこの屋外テーブルにスズメとヒヨドリがチュロス目当てで集まってました。人の手から食べるくらい慣れていました。現在TDLは休館中なのでいろいろな場所に足を延ばしているのかもしれません。ちなみにTDLでは何度か野良ネズミを目撃しています。
ひまつぶし
2020年06月22日 12:49
>フィッシュイーターさん
ありがとうございます。駅といえば鳩ですが、葛西臨海公園前にはたくさん居ましたが舞浜駅ではあまり見かけませんでした(自分の通る付近だけ)。
さらにこの日は白っぽいスマートな鳥でたぶんアジサシも構内にいたましたが、人間と同じパンやお菓子も食べるのでしょうか。人が少ないのですっかり動物たちの憩いの駅と化していたのでしょうか。
あまり大勢の鳥がくるとフンなどで大迷惑ですが、少しくらいなら愛嬌もあり楽しめて良いと思います。
フィッシュイーター
2020年06月29日 09:32
あの雨の中行ったんですね。午後からは小降りになりましたけど。エサ釣りでも雨の日に釣れた経験はあまりないですね。一番の理由はこちらの気分が乗らない事かな?あとは傘をさすわけにはいかないのでレインウェアーを着ますが夏はこれが暑い。道具も手も何もかも濡れて気持ちが悪いww
ひまつぶし
2020年06月29日 12:44
>フィッシュイーターさん
>ありがとうございます。釣り場に着いたときはもう雨は上がってました(くもりですが)。
浮きフカセをやってるときは、雨が降ると困るのはコマセがビチョビチョになってしまうことでした。雨が止むと配合エサを足して調節ってだんだん味が薄くなってたりとも思ってあまり気合は入らなかったです(笑)。
さらに、団子釣り(紀州釣り)だとコマセ団子がゆるくなると致命的です。団子は柔らかくなって強く投げられませんし、着水で団子が壊れてしまう。そして練り込むと団子が溶けにくくなるし(これが致命的)。
コマセ入れも最初は教科書通りバッカンという四角いバックのような入れ物を使ってましたが、途中からはプラスチックの四角いバケツの方を愛用してました。バッカンは置くところが平らでなくても安定しますが、洗うのに時間がかかり汚れやすいです。
雨降りで良い点は、最近のリールは防水性が高いので雨に濡れると返って回転とが良くなったりして(水洗い効果)。ただ、地面近くにリールを置いておくと雨が強いとはね返りで雨だけでなく砂もとかも跳ね返って最悪な状態になったことがありました(30cm以上は地面からは離した方がいい)。
電車釣行だと雨天は遠慮です。