シーバス釣行20200719(0621,0628つづき)

第487回  旧江戸川リベンジ成功だけど…  1ゲット(旧江戸川) 

きのうは葛西臨海公園で久々に大満足の釣行に成功したのだが、過去の6月21日と28日の旧江戸川シーバス釣行は、2回連続してボーズと未だリベンジを達成していなかった。ということで、今日はそのリベンジの続きということで久しぶりに旧江戸川に向けて出発😃。
今日はいい天気になりそう。ちょっとリュックが重いけど水筒は持参して出発、京葉線は快速に乗って…TDLに向かう女子たちとご一緒になって…「うるせぇ」と舞浜駅に到着。駅のNEWDAYSで昼食など買って釣り場へ。大潮か〜今はど干潮くらいかな。
●旧江戸川
-2.jpg
IMG_20200719_105205.jpg
旧江戸川に到着。意外と空いていた😳。ど干潮ということで中流付近に向かう。きのうまでの雨のせいか、川際のゴロタに渡れるところを探して渡り、釣り人がつくっただろうベンチにリュックを置きタックルの準備に取りかかる。タモ50cm枠、ロッド(クロスビート864TMLFS)、リール(ルビアスⅡ)、ラインPE0.8号(デュエル(DUEL) Super X-wire 4)、リーダーフロロ3号、中華ジグパラレッドヘッド8gをチョイス。根掛かりはもう把握しているので大丈夫でしょう。

川際に下りて釣査スタートである。流れは相変わらず速く、今日は流木などのゴミも多い。キャスト&リトリーブの方は少しずつレンジを下げて探っていくが反応がない。少し移動して同じように探って見たが反応なし。今日は前打ちの方も静かな感じのようだ😓。

と、そんな風にしばらく釣査して、そろそろ気分はブルーになった頃「来るんじゃなかった」。今日はほんと誰も釣れてないと緊急事態かも。さらに、ゴミが流れて来るのが増えたようなと、どんどん負の方向に状況が変わっている😥。

潮位が上げ始めて、何か状況が好転しないかと期待してキャスト&リトリーブに励む。すると「ググッー」と魚のヒット😍、すぐに軽くなりバレた?😫。ルアーを回収するとルアーの抵抗すら感じられず、ラインはフワ〜フワ〜…「切れてる!」、一体何が起こった?😳。ちょうどヒット付近でシーバスがエラ洗いして「あいつが掛かっていたのか」😭。どういう訳か、魚がフックアウトするとよく起こる「忘れた頃のエラ洗い」、「クソ〜、ルアーが」。中華ジグパラはピンクは予備があるが他は持って来てない😢。こんなことでルアーロストするとは、きのうのライントラブルの部分か?、ゴミに掛かってスレたか?。

気を取り直してリーダーを直していると、たいぶ高切れしたみたい。
すぐに釣査再開、時合かもしれないので、「勝負!」とナチュラルカラーを選んで期待してキャスト&リトリーブをスタート😤。
2、3キャストで「グーン」と何か掛かった?、今度こそゴミ?とロッドで聞いて見るととグーングーンと感触が伝わって来てドラグが鳴ってラインが出て行く😳。久々の「何これ、ヒット」😍と魚の走りに耐えていると「プチッ!」「あ゛ー、マジ!」またも高切れ😱。これはもうPEが寿命かも、次に切れたら予備スプールの0.6号に交換かな。
急いでリーダーをつけて中華ジグパラ最後のピンクを装着してキャスト&リトリーブを再々開。しかし、時合終了と短かった😰。
潮位もさらに上げて下流のMyポイントが空いていた。そろそろ移動するか、でも臭かったらやだなけど…、このままでもラチが明かないないので移動することに。

Myポイントに移動して来た。特に臭さの原因物はなく一安心😃。そして最後の中華ジグパラピンクで釣査再開。流れが弱くなってきたので細心の注意を払ってキャスト&リトリーブを続ける😤。
初めは何も反応が出なかったが、完全に流れが逆転した頃、無心で撃ち続けていた努力が報われたのか反応が出た。「チャンス!」とキャスト&リトリーブに集中していると「グングン」やっとヒット😍、魚は見えず、でも小さいらしいと感じて寄せて来ると「フッ」、もう立ち直れません😱。

まだ時間はたっぷりあるので、再々気を散り直してキャスト&リトリーブを続けた😤。この後、5m下流隣に若いアングラーが入って来て(ちょっと近すぎ)キャスト&リトリーブを始めた。旧江戸川は結構近くに割り入って来るアングラーが多い気がするが素人が多いのか?って感じ😳。自分としてはエリアもやるのでそれはそれでどうにかできるが、そっちは大物掛かっても知らないぞ〜(笑)。でも、高そうな綺麗なルアーを使ってるみたいなのでぜいぜいシーバスを連れて来てね😋。

しばらくして、「グングン」ヒット!「ほらね〜、いただきまーす」😍。しかし、PEが立て続けに高切れしたので「お願い切れないで〜」と祈りながらやり取りして、思った以上に良型かも、なんとかランディングに漕ぎ着けネットイン「あ〜心臓に悪い」。そして、ボーズ脱出のリベンジ達成とほんと嬉しい😊。
●1号シーバス
IMG_20200719_131614.jpg
時合か?と思ったが単発らしい。南寄り風がものすごく強くなって流れが分からなくなるほど。でも、暑かったのでちょうどいいが😌。

その後、シーバスの反応は全然なくなり、潮位もいっぱいに近い。遊漁船が通ると足下が洗われるほどとなりどうするか。遊漁船が帰って来たということは15時くらいかと思いつつキャストするとリールのベールを起こすのを忘れて、最後の中華ジグパラピンクが飛んで行った。…もう疲れたらしいので、今日は終了にしよう😇。
無事リベンジも果たしたしOKでしょう。家に帰ったらPEラインを交換でもするか、あとルアーの補充もかな😃。
●釣果表
スクリーンショット 2020-07-19 19.14.52.png

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

フィッシュイーター
2020年07月20日 18:18
ゲットおめでとうございます。しかも中々の良型。シーバス君は外れてからもえら洗いするんですね。えら洗いをする理由が分からなくなってきました。てっきり口の周りに違和感があってそれを外すためにするんだと思ってましたが違うかも・・・・。釣り人に何らかのアピールをするアクション?まさかね~~wwいあいあ~面白いですね。
ひまつぶし
2020年07月20日 20:22
>フィッシュイーターさん
>ありがとうございます。
この日は打って変わってライントラブルの連続。きのうは何でもなかったのに一日でこんなになるものですかね。
ラインが劣化したら汚れとかでなく色が変わるとかしてもらうと助かりますし、もっと自然分解するのが早い環境にやさしいPEラインでも使いやすいと思います。
「忘れた頃のエラ洗い」ですか〜、まだルアーが付いていたのか?、普通にバレた時でも葛西臨海公園ではよくありましたし、今回は特にルアーは見えなかったと思います。
まさかシーバス君が逃げ勝ったというサインで、人でいう「お尻ペンペン」か?、きっとあざ笑っているのでしょう(笑)。