シーバス釣行20200724

第488回  最後だけ…でも助かった〜  2ゲット(葛西臨海公園) 

前回のラインブレイクの連発、原因が判明しました。てっきりPEラインの劣化だと思っていたが、家でおNEWに巻き換えようとスプールからラインを引っ張り出すと結構いっぱい残っていたのが不思議で、その作業でガイドなどをチェクするが…もう年で目がよく見えない。するとトップガイドがおかしいと爪を当てて見ると引っ掛かりがあり傷、もしくは割れていることが判明したのであった😱。PEラインもったいなかったかな(笑)。
次の日、トップガイドを買いに行き、そろそろ予備のロッドを品定め、以前目をつけていたSZMのモバイルロッドも一緒に購入した。アクションはMediumなのでちょい硬目だが同じロッドばっかりあっても面白くないので8ftを購入してみた。
2年前の夏にもSZMのシルバームーンってロッドを急遽釣行中に買って来たのを思い出した。今の時期はそういうロッド受難のシーズンなのかもしれない😅。

ということで、きのうは雨で釣行中止としたので、今日は朝から雨も降ってなく晴れ、でも暑そうと、重い水筒入りのリュックを背負い気合いを入れて葛西臨海公園にシーバス釣行に出発した😄。
電車は空いていて10時過ぎには到着。今日の潮回りが中潮、ソコリが13時くらいと中途半端な感じもする。荒川でちょっと釣査してすぐ水路へ、また荒川と非常に疲れそうな気がする。
渚橋に向かうとすでに水路が干上がり始めて…用意をしてる間に水路で釣査可能になりそうな状況で、そうなるとすでに荒川側は無理か。
● 葛西臨海公園
-2.jpg
IMG_20200724_101308.jpg
水路の様子を見ながらタモ50cm枠、ロッド(クロスビート864TMLFS)、リール(ルビアスⅡ)、ラインPE0.8号(メジャークラフト PEライン 弾丸ブレイド緑)、リーダーフロロ3号、ジグパラ8gシルバーをチョイス。もう水路には入れそうだが一応スパイクを装着して下まで下りた。水は澄んでいたのでセットバックしたところに釣座を設け静かに釣査スタートした。

いつもの手前にシーバスが付いていればすぐヒットするので期待を込めてキャスト&リトリーブを慎重に行った。しかし…、今日はいつまで経ってもヒットなしと思いっきり空振りのようだ😓。次第に水面がゴミの大名行列と化してキャスト&リトリーブが思うようにコースを選べないほど。さらに水色もマッドと化して汚い。おNEWの若草色のPEラインがミストカラーに変わるんじゃないの(汗)。広範囲に遠目も探ってみたが反応もなし😥。
だいぶ周りのゴロタ部分も干上がって来たので、周辺もラン&ガンして一通り探ってみたがどこもゴミだらけでダメ😥。
また定位置に戻ってキャスト&リトリーブを繰り返すもどうにも反応は出ないし、もうソコリかも😨。

すると、久々にN氏が登場して「来てたんだ」。朝方は荒川側で結構シーバスは出ていたようなことを聞いて、「荒川側か〜」来るのが遅かったようだ😣。
いろいろ話も溜まっていて、その後N氏はまた荒川側に戻って行った。潮位を見てジグパラピンク5gにチェンジ。
また、キャスト&リトリーブに精を出したがそろそろ限界、潮位もモチベーションもドン底状態がつづき、そろそろ上げ時は場所を移動しようかと考えていた😨。

はいダメ、釣座移動。夕マズメは荒川側で釣査できるのか?。そのために荒川寄りの下流に移動することにした。下流側に来た頃はゴミもだいぶ落ち着いて来たようだが水色は相変わらずマッド。N氏もしきりに水が濁って釣れる気がしないと言っていたので、自分と同じ判断だろうが、昔は濁ったほうが大型がヒットした時代もあったような。
あと今日は、水温がぬるい、ぬるすぎと海水浴にはいいが魚にとっては??である。先週は冷たい感じだったが😓。

ダメもとでキャスト&リトリーブを再開。しかし、ここも全然反応が出ない。またN氏が戻って来たが、自分は魚らしい反応は1回あっただけと最悪。
またN氏が去って、しばらく我慢のキャスト&リトリーブとなるがやっと沖目で魚らしい反応を感じた。ルアーをジグパラ7gピンクに変えてみた。
しかし、その期待もむなしく遊漁船の大名行列、今日は貨物列車のようにたくさん水路に入ってくる。ようやく、通りきったころやっと静けさが戻って来た、ゴミも収まり出したがマッド濁りは相変わらず。

やっと水面に生命反応が見られるようになってきてチャンス到来か。沖目の反応も戻って来たようだがヒットはしない😤。
そして、そんな状態が続いていたが、やっと、やや手前で「グーン」って何かヒット😍、でも重いだけでゴミと思っているとグイグイと動き出しすぐに魚が見えて良型超えシーバス、ルアーはちゃんと口に掛かっていたが、やっと魚がゆっくりと動き出しロッドをタメて耐え、そろそろネットを…。さっきの船の往来で後ろに…置きっ放し、ネットを取ろうと目を離した時に「フッ」…残念😭。
この釣座ならズリ上げればよかったかも…と悔やみがらキャスト&リトリーブを続ける😫。そして、またN氏が戻って来た頃、話しながらキャスト&リトリーブをしていると「ググッー」ヒット😍、あまり大きくないがボーズとの分かれ目ということで慎重に寄せて最後はゴロタにズリ上げ1号ゲット。長かった〜やっと一安心できた😊。
●1号シーバス
IMG_20200724_160727.jpg
やっぱりズリ上げたのでシーバスは傷だらけとなってしまいちょっと反省。でも普通に泳いで行ったので一安心。
その後、時合か!と2号を目指したが、釣座が水没で撤収。そして、ラストになろう荒川側に移動する😤。

荒川側に来てみたが、まだ潮位もなくルアーをジグパラ5gピンクに変えて、期待薄だけどとりあえずキャスト&リトリーブを始める。でも閉園までは2時間はあるのでそれまでに潮位も回復はするだろうが。

少しずつ、角付近に移動しながら探って行った。いつもの角付近に到着して、ゴミの流れは普通に下流に流れているので悪くはない。
さらにキャスト&リトリーブを続けているとやっと反応が出た。しばらく、集中して探っていると「グーン、グングン」と魚ヒット!😍、しかし、すぐにバレた😭。シングルフックだったのでドラグを緩めにして(忘れてた)、同じコースをトレースしていると「グーン、グングン」とさっきの魚か?とヒット😍。まあまあタモ枠はありそうと慎重に寄せてネットイン成功😊。
●2号シーバス
IMG_20200724_165901.jpg
ちょっと満足😋。時間は17時を回ってそうだけど、今日は成果がイマイチなので3号を目指してキャスト&リトリーブを再開。N氏はここで今日は揚がると言って挨拶して帰路に着いた。
自分は3号を期待しての居残りだったが、しばらくして諦めもついて、時計を見ると17半を回っていたので今日は終了にした。

閉園時間は、今は19時らしいがそこまでは頑張れません😵。
●釣果表
スクリーンショット 2020-07-24 22.00.53.png

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

フィッシュイーター
2020年07月28日 05:32
道具のメンテも含めての釣り。それこそ釣りの醍醐味。プロもアマも同じですね。そういう細かい分析をして釣りに臨む・・・いいですね~~釣りに行く前のワクワク感分かりますよ!
ひまつぶし
2020年07月28日 07:37
>フィッシュイーターさん
ありがとうございます。ロッドは久しぶりに気に入ったものが手に入り、結構安い買い物でしたがやっぱり早く試したいとワクワクします。ただ、どんなものも今ひとつのところはあるもので、今回は尻栓とトップガイドでした。おいおいチューニングするとして少しコストが嵩みますが。でも、素のままで行きたいと思います。