シーバス釣行20200726

第489回  また助かった〜  1ゲット(葛西臨海公園) 

きのうも今日も雨ということで午前中は様子見の生活、音楽聴きながらゆっくり過ごしていると、10時に雨が上がって明るくなって来た。天気予報でチェックするとこのまま晴れそうな感じなので強引に出発することにした😁。
今日は、新しく新調した硬めのロッドを使ってみたいと旧江戸川に向かったのだが。京葉線のホームでもちょうど次の電車は快速だった。そして、新木場の手前あたりで最後の天気を確認すると13時に雨?…😳、でも一番低い雨量表示だったのでそのまま…やっぱし雨宿りできる葛西臨海公園へとコースターンして新木場で乗り換えることになった。
新木場駅の先頭の方はみんなピクニックって感じだったが、同じ葛西臨海公園行きなのか?。
そして、葛西臨海公園でみんなと下車して渚橋に向かった。
渚橋に着くと水路のゴロタ部分は水没中だがわずかに露出しているところもあったが、タックルの用意の時間ではとうてい干上がらないと思うが、今日はどうする?😅。
● 葛西臨海公園
-2.jpg
IMG_20200726_115134.jpg
結局、荒川寄りの木陰でタックルの用意をすることにして、タモ50cm枠、ロッド(SZM TRAVELER PACK-EX806TMS)、リール(ルビアスⅡ)、ラインPE0.8号(メジャークラフト PEライン 弾丸ブレイド緑)、リーダーフロロ4号と旧江戸川仕様のつもりで、ルアーは、ジグパラ7gブルーピンクをチョイス。結局、水路に入れるまであと30分くらいはかかりそうなので荒川側に向かった。

まず、鉄火場付近の水路寄りに入り釣査スタート。ちょうどお昼くらいになって、キャスト&リトリーブを始めると、特にロッドのアクションMの違和感はない。ただルアーの振動がよく伝わってくる。しばらく探ったが反応はなかった😓。
そして、Myポイント方面に移動。こっちは水質が濁っていたのでちょっとモチベーションは下がったが、潮位は低い方が釣果はよい釣座なので期待したい。おっと、その前にルアーをジグパラ5gピンクに交換してキャスト&リトリーブを再開。
そして、反応が出ないならと、すぐにラン&ガンして探ったがどこも不発と、潮位がなさすぎかしら?。
最後に前回ヒットのあった角付近に向かって移動しながら探るもぜんぜん反応が出ない。この辺で今日は釣れなさそうとうすうす感じて来た😓。

ということで、水路に向かう。水路はすでに干上がっていた。問題は上流か下流側かであるが、一番近い荒川側(下流)にすることにした😃。
水路下流側にはアングラーが1名いたので、少し上流側の滑らなそうな牡蠣殻地帯に下りルアーを7gピンクにチェンジしておいた。すると、ちょうど弱い雨が降って来た。夕方は晴れるので今雨に濡れてもとりあえず気にしないでいいとキャスト&リトリーブを再開する。

「何だかね〜」さっきからキャスト&リトリーブしているが反応がなかなか出ないのはなぜ?。ベイトもまあまあ居る、時折、巨大な赤っぽい尻ビレが水面を炸裂と、関係ない魚だろうけど見かけるが。
下流のアングラーが去ったので少し移動してキャスト&リトリーブ、…ほんと全く反応がでないと困ったもんだ。
さらに潮位が少しずつ下がるにつれて濁りが発生と、今日もさらに釣れない方に状況が流れ行く😨。
雨も降ったり止んだりと、辺り周辺を探っても何〜も出ない。こうなると硬めのロッドのせいと疑いたくなるのは、自分的にシーバスもトラウトと同じように一定のレンジを一定の速度でキープした方がいいのだが、ロッドが硬くPEラインとなると結構ロッドティップが揺さぶられて、ルアーも軽いので変にアクションがついてしまう(状況によるが)。あとリーダーを太くしたせいかと、やっぱりタックルを変えるのはシーバスの活性があるときにするべきだったとちょっと後悔。んっ?、今日は旧江戸川の予定だったのでしょうがないとも言えるが。それにしても釣れなさすぎる😰。

そして15時に突入して遊漁船の帰還ラッシュと思ったら今日は単発と少なかった。さらにこの後今日一番の雨が降って、これはまずいと木陰に避難。10分くらいで雨も上がって虹もきれいに出ていた。気合を入れてがんばろうとまた釣座に下りた。
IMG_20200726_162101.jpg
キャスト&リトリーブを再開すると何か出たシーバスの反応か、しかも意外と手前だった。しばらく集中的に反応が出たコースを探ってみたが反応は2回くらいで消失とやっぱり今日は厳しい😢。しばらく、そのリトリーブコースを休ませるために別のコースを探ってみたがダメ。
そして、反応のあったコースをまたキャスト&リトリーブすると「グンッ!」とちょっと間を入れてリールを巻くとグイグイと魚の感触がロッドを伝わって来た😃。「よしっヒット!😍」と慎重に寄せにかかりエラ洗いジャンプも2、3と無事に耐えたのでこれは獲れるとタモを出してネットイン。やっとの1号ゲットと今日もまた釣査後半のゲットと精神的によろしくなかったがこれで一安心😌。
●1号シーバス
IMG_20200726_163124.jpg
急いで2号を目指すが、反応は2回くらい出ては消えると魚はどこかに行ってしまったらしい。試しに少し上流に釣座を移動して、その反応を追ってみたが…たぶん追いていないと思うがダメだった(笑)。

で、この釣座も水没して上流の心中ポイントに行くか、荒川側に行くか悩んだすえ、前回のこともあるので自然に体が荒川に向かっていた😧。
荒川側は前回のヒットポイントの角付近に、でも潮位はまだ足りなく濁りまくり、さらに南寄りの風で波ザップンザップンと、リトリーブどころではない感じ
一応、キャスト&リトリーブしてみたが反応はなく、ゴミも結構多くリトリーブしにくい😣。

我慢できず、鉄火場水路寄りに移動。でも釣れない。さらに水路寄りに移動と探って行ったがとうとう18時、全然反応すらなくお手上げで今日は終了にした😵。
昼間は釣れそうにないというのが最近の感想であった。
●釣果表
スクリーンショット 2020-07-26 21.51.58.png

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

フィッシュイーター
2020年07月28日 05:40
きれいな虹でしたね!それとシーバス君もきれいな体形です。こういう自然現象の中では人間の工夫とかこざかしいものに思えてしまうのですが、そもそも小賢しいというのも人間の考え方なので気にする必要もないのかな・・・。まあ楽しければそれでいい気もしますね。今日のブログは楽しい部類に入ってます。
ひまつぶし
2020年07月28日 07:45
>フィッシュイーターさん
ありがとうございます。久々にはっきり見える虹を見ました。気分は爽快でスッキリということで、その後やっとシーバスが釣れました。雨が降ったり止んだりしてる天気でも、夏は暑くて毎年苦労してます(水筒持参で荷物が重い)。そして思うことは早く冬にならないかな〜(笑)。