シーバス釣行20200802

第492回  きのうの今日暑くてバテた 2ゲット(スレクロダイ含む)(旧江戸川) 

朝起きると天気がいい、今日も暑くなりそう。潮位の関係もあるのでちょっと遅目に出発することに。当然、今日は旧江戸川に向けて出発した。
持ち物をチェックしてスマホは…持ったと。そして、きのうとほぼ違わない京葉線(1本遅れ)で11時前に舞浜駅に到着。
● 旧江戸川
-2.jpg
IMG_20200802_111254.jpg
旧江戸川の土手に登ると今日もまあまあ空いていたというより、自分の来る時間はみんな帰った後のようだった😅。
潮位は、中潮のど干潮くらいなので、釣座は中頃のベンチに荷物を置いて、タックルの用意をする。タモ50cm枠、ロッド(SZM TRAVELER PACK-EX806TMS)、リール(ルビアスⅡ)、ラインPE0.8号(メジャークラフト PEライン 弾丸ブレイド緑)、リーダーフロロ4号、ルアーは中華ジグパラ8gピンク。やっとMのロッドとリーダー4号の本領を発揮できそう(大物がヒットすれば)😅。

しかし、この釣り場は釣果にムラがあるのではっきり言ってボーズ回避が先決である。今日はどうかな〜と恐る恐る釣査をスタートする。
幸い、釣座の目印となるゴロタはすぐに判別がついたが、潮位はだいぶ低いようだった。今日もキャスト&リトリーブを続けるが反応はなかなか出ないようだ😞。
来た時は前打ち師が上流に居ただけだったが、上流、下流ともいつの間にかルアーアングラーに囲まれてるし。

そして、今日はハズレだったかも。葛西臨海公園にしとけば良かったかと後悔する。今からでも間に合うかな。まっ、きのうだいぶ釣ったし、今日は静な釣りにチャレンジってところか😇。
さっきから、ロッドを下げてリトリーブするとゴツゴツと何かに当たるが、やっぱり根掛かりと判断😓。
ちょっと下流に思いっきりキャスト&リトリーブすると「グーン」って、そして、いつもの根掛かり、ここで中華ジグパラ8gを早々にロスト。もう根掛かりなんてないと思っていたが、意外に潮位はなかったのね😳。

リーダーはきのうのままだったのでだいぶ短くなってしまい、新たにつけ直して、中華ジグパラ8gナチュラルカラーをチョイス。
そして、黙々とキャスト&リトリーブを再開…。すると「コン」って反応らしき信号が伝わって来た。「まさかね〜」と同コースをトレースしていると「グーン、グングン」ヒット!😍。慌てずゆっくり気味にやり取りを始めると結構いい感じで魚が走り出すと良型っぽい😄。しばらく慎重に寄せて来てやっと魚が見えてまあまあのシーバスがやっと水面付近に浮かんできた。まだエラ洗い、ジャンプして抵抗してたが、勢い余って打ち上がってしまい「おい、おい」と仕切り直してネットイン。「よっしゃー」今日の釣査成功とこれでいつでも帰れると一安心😊。
●1号シーバス
IMG_20200802_122848.jpg
今日もフックがネットに絡んでグチャグチャとなり手間取ってのリリース。一応、自力で泳ぐまで待ってリリースしたが。でもまた戻って来てしまい、また介護して今度は普通に泳いで行った。しばらく、暑い時はトリプルフックやめようかな(もしかしたら)。

その後、一応2号を目指したがさっぱりダメ😥。潮位もだんだんと上がって来たので、Myポイント周辺に移動を試みるが。誰もいなくなったのを見計らって移動したが😳。

潮位的には問題ないが、空が晴れわたってくもりでなくなった😨。黒い自分の靴はヒリヒリするほど暑いが。
しばらく、キャスト&リトリーブで様子見と、水も澄んでいて期待薄かな。案の定全然反応も出ない😰。
こうなったら、キャスト&リトリーブでなくキャスト&シェイク&リフト&フォールとルアーを派手に見せてみたがうんともすんとも反応は出ない。
もう暑くて疲れた〜と、リフト&フォールとメニューを減らしたが、もう何やっても疲れヘトヘト。そして、調子に乗ってというよりボッーとしていつまでもリフト&フォールをやっていたら根掛かった!。「ゲェ〜、まずい😱」中華ジグパラは、予備はピンクだけと、「お願い外れて」手でラインを引っ張ると「グニュー」と根掛かりから外れてラッキーと思ったら??、動いてる?。「魚が掛かってる〜😍」と急いでロッドに持ち変えると重々しくゆっくりと走ってるこの魚は久々のクロダイ?、やっと浮かせてみるとデカイクロダイだったがスレ😋。さすがMのロッドとこういう時は役に立つと感心しながらネットイン成功😊。
●スレクロダイ
IMG_20200802_135449.jpg
後はシーバスをもう1ゲットと粘るも全然ダメ、そろそろ諦めて釣座移動を考える。風向きも変わって何か臭い?ということで、最下流が空いたので行ってみるか。

潮位はだいぶあるがまだ1回しかキャスト&リトリーブしたことはなく、おまけにルアーロストだった思い出が蘇る。
今日は慎重にロッドを立ててキャスト&リトリーブして、徐々にレンジを下げて行く。他の釣座より多少シャロー気味と思い、この炎天下にはちょっと無理と判断、また釣座移動を考える。

そうすると深目の釣座か〜と、最初の1号ゲット付近に戻ることにした😓。
釣座は空いていたが、今度は遊漁船の帰還ラッシュ、潮位も満潮に近く水際は危険だしと一時撤収の繰り返し😭。そして、さらに潮位が上がったが、これで船が来たら足下が洗われ危険状態まで来たが、幸いもう船は打ち止めらしい。

しばらく、落ち着いてキャスト&リトリーブを再開したが反応が全然出ない上に、そろそろ疲れもピークと思い、16時に釣査終了にした😩。

二日連続でいい日なんてこの時期ありえないと思うので、今日ははじめから嫌な予感していた。でも、幸いシーバスとクロダイとどちらもまあまあのサイズ(自分比)に出会えてほんと良かった😁。
天気もどうやら梅雨明けしそうな感じだし、これからさらに厳しい暑さとなるだろ。1ゲット or ボーズの紙一重の釣果となる日が続くかもしれない😶。
●釣果表
スクリーンショット 2020-08-02 19.57.50.png

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

フィッシュイーター
2020年08月03日 08:52
一匹でもこのサイズだったらいいじゃないですか。おめでとうございます。スレとはいえクロダイゲット・・・・。このサイズでスレだったら相当引いたんだろうなって思いました。楽しめたんだから結果は上々。自分は昔の釣り師なのでとにかくクロダイにめっちゃ弱いです。夏場の夜釣りは電気ウキかフカセ釣りでクロダイを一晩中狙っていたことがありました。なぜ夜かというと昔はテグスが太かったので目のいいクロダイにすぐに見破られてしまうという伝説がまかり通っていたためです。クロダイの写真を見て昔のことを思い出してしまいました。
ひまつぶし
2020年08月03日 12:47
>フィッシュイーターさん
>ありがとうございます。黒鯛の釣り方もブッコミ釣り、コマセ釣り、ヘチ・前打ちとまだまだあると思いますが、夜釣りでは特にブッコミが多い気がします。ハリスは太いですがベタ底でエサが着いていると目立たないのかな~?と思っていました。
夜釣りは何といっても虫がネックでしょう。特に草地や木が多い場所は虫の羽音でも気になってイライラします。堤防やテトラ帯は周りはコンクリートなので虫は少ないですが、変わってコマセを巻くので足下は蟹だらけとなり、ちょっと自然の脅威を感じます。さらに低い高度で飛んで頭にぶつかりそうになるデカい鳥(夜だけど鳥?)と、釣座から海面でも高いので非常にあぶなかったです。
なので、釣りは昼間派(昼夜と釣果はあまり関係なかったし、電車釣行に変えたものありましたが)と、なりました。