シーバス釣行20200808

第493回  暑くて死ぬかと思った 3ゲット(クロダイ含む)(葛西臨海公園) 

ここ1週間すっかり梅雨も明けたようで、朝から陽射しがきつく感じられ、暑〜い。でも、その割に電車内は意外に体調不良の人もめずらしくあまり聞かないし、月曜でも居なくて、車内トラブルレスで時刻通りなのは非常に良いことだ😁。そして、自分はついに一昨日クーラーを使ってしまい、NOエアコンの今年の記録が終わった😭。
今日は朝からいくぶん曇りがちで、暑さが しのげそうと期待して、葛西臨海公園にシーバス釣行に出発した。
持ち物をチェックして、天気も大丈夫すぎるでしょう、ただ潮回りが中潮でいい潮回りだが、ソコリが14時くらいと中途半端でずっと水路釣査ということもある。できれば、荒川側〜水路〜荒川側と釣査できれば、この暑さでも1ゲットはできそうなんだけど。
11時前に到着して渚橋に向かう。「あ゛〜、もう水路干上がりそう…」と荒川側の最初の予定が…😭。
● 葛西臨海公園
-2.jpg
IMG_20200808_103327.jpg
心中ポイントが空いていたので、今日もここからからスタートと近くの木陰で、タックルの用意をする。タモ50cm枠、ロッド(クロスビート864 TMLFS)、リール(ルビアスⅡ)、ラインPE0.8号(メジャークラフト PEライン 弾丸ブレイド緑)、リーダーフロロ4号、ルアーは干上がり直後の近目の攻略として、ジグパラ7gシルバーをチョイス。
タックルの準備が終わり水路側にも下りられそうとスパイクをつけて、釣座からセットバックして釣査をスタートした。
今日は行けるか?とキャスト&リトリーブして探って行く…、しかし、不発!、反応すら出ない。まだ、釣座を動けそうにないので、その場で工夫してレンジとかも探ってみたが全然シーバスは居なさそう😓。
一見水は澄んでいるが、ベイトはウジャウジャのようだ。ここのところの暑さのせいでシーバスが水路に来てないのか?。

そして、だんだんと潮位も下がって辺りをラン&ガンするが、今日はどこも反応なし…まずい😥。
すると、N氏が登場。挨拶がてら朝方(開門時)の荒川側の様子を話してくれたが、やはりあまりシーバスは出てないようだった。
ならば、こんなことしてる場合ではないと、すぐにルアーをジグパラ7gピンクに交換して、キャスト&リトリーブで早目の1ゲットを目指す。
そして、話をしながらキャスト&リトリーブを続けていると、ようやく「グーングングン」とヒット😍、思わずエイッってロッドを煽ってしまいシーバスがジャンプ状態、でも、あまり大きくないがボーズとの分かれ目という中で慎重に寄せて無事ネットイン成功😊。
●1号シーバス
IMG_20200808_112608.jpg
撮影しようと上の草地に上がった時にはすでにルアーは外れていた「危なかったかも…」。まだ陽射しは強くないがさっさと撮影してリリース。

その後、二匹目のシーバスは居ないようで反応も相変わらず出なかった😓。
荒川もダメならシーバスはどこに?。潮位もだいぶ下がってきたので、前回調子良かったポケッツバイブにチェンジしてみる。

N氏が遠くに行ってしまった頃、ようやくベイトの付き場で2号ヒット😍。だいぶボトム付近だった。ポケッツバイブはシングルフックなので、今日は寄せて抜き上げてみて、やっぱりすぐにネットの中にと2号目ゲット😊。
●2号シーバス
IMG_20200808_122126.jpg
またベイト溜まりを探ってみたが、反応があってもヒットしない(ボトムに当たってるかも)ので、結構気合が入って探ったが結局それ1ゲットで終わり😢。
また、辺りにランガンしてみたがこっちは反応もない😓。
お昼も過ぎて夢中にキャスト&リトリーブしていたので、もう限界ぶっ倒れそうなくらい暑くなてきた。陽射しも出てきて今日はこのまま持ちそうにない気がする。

とりあえず、昼食にして水分とってだいぶ気分が良くなってきた😃。でも、水分の方が、この後の荒川側釣査の分までは足りなさそう。今日は途中で1回買いに行かなければ…。

昼食後、N氏も戻ってきてお互いに「暑くて死にそう」って一致。そして、釣査を再開。
潮はまだ上げてない?とキャスト&リトリーブを続けていると「ググッーン」とヒット😍。やり取りしているとバンバンと頭を振っているこの魚は?、しばらくして魚が見えて久々の「キビレ」っぽい。やっとネットインして…銀白色の「クロダイ」でした(笑)😊。
●クロダイ
IMG_20200808_134211.jpg
そして、N氏に釣座を譲って、自分は下流に移動。しばらくして、ポケッツバイブをロスト「あ゛〜、もう絶版品なのに」とショック😭。
ジグパラはボディーが鉄板系のバイブで代わりはいろいろあるが、このポケットバイブはボディーがプラ系の厚みのあるバイブであり、このプラボディーでの小ささは探せばあるだろうが、身近なアマゾンでも代わりは見つからなかった😖。
どうしても活性が悪いと鉄板ではダメな場合もあり、プラボディーでないとシーバスが食ってこない時がある。プラボディーはシングルフックでもバイブレーションが細かく繊細で、鉄板ではシングルフックにしたり、もともとバイブが派手に出すぎなど、活性の悪い時は逆効果と自分はプラボディーも重要視していたが(水温が下がった時など)。

リグを直してモチベーションもだいぶ下がったので、ジグパラブルーピンク(今はブルーがバブル状態)で続行😣。潮位も上がってそろそろ水没と思っていた頃、「グーン!」、ゆっくりとロッドで聞いてみるとグングンと魚らしい😍。さらに意外に重かたので良型?、シングルフックでもあり慎重に寄せると…「ニゴイか〜」😅。素直にネットインしたかと思ってネットを持ち上げると、急に暴れだしてネットを持ち上げるのが重い〜😠。
●ニゴイ
IMG_20200808_154917のコピー.jpg
草地でも暴れまくって飛沫が飛ぶはネットからはみ出るは一苦労。そして、下流側は水没して、心中ポイントのN氏を待ってる間に、水分補給に向かう。

その後、荒川に向かったが風が強く、暑さは和らいで良かったが非常にキャスト&リトリーブがやりにくい😰。ルアーも中華激ブル8gに変えてみたが、根掛かり連発、幸い全部外れてロスはしなかったが。

最後に荒川で1ゲットと頑張ったがすでに17時も過ぎて、N氏は水分補給も兼ねて水路側にと移動して、自分もその後鉄火場を一応探ってから終了とN氏が居るかもしれない水路に寄って今日は釣査終了にした😩。

今日は暑過ぎ〜、これで釣査の最初から陽射しが出てたらどうなっていたのだろうか、水分も1Lでは今日は足りなかった。午後から来るかな〜😵。
●釣果表(クロダイ、ニゴイ含)
スクリーンショット 2020-08-08 21.33.08.png

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

フィッシュイーター
2020年08月11日 06:47
この暑さの中でのゲットおめでとうございます。シーバス君は小ぶりのようですが、その分クロダイとニゴイがカバーしてくれた?取り込みの面白さはクロダイとニゴイが引きでシーバス君が駆け引きってとこでしょうか・・・。やったことがないので想像ですが。房総の磯で釣っていた時ですが石ものは掛かってからは力勝負・・・根に潜られないうちに引きずり出す。むしろ大型のメジナなんかのほうが釣り上げるまでの楽しみがあった記憶があります。
ひまつぶし
2020年08月11日 07:32
>フィッシュイーターさん
>ありがとうございます。もう早朝から暑過ぎです。3連休ということでがんんばりました。釣果より暑さ対策の1日でした。
釣果はまあまあかな(笑)、久しぶりに葛西臨海公園でも綺麗なクロダイが釣れて良かったです。ニゴイは相変わらずふてぶてしかったです。
クロダイは釣られると口を閉じるので口の内側に針がかかればバレることは少ないです。ニゴイは口が柔らかいので針掛りが深いです。シーバス・バスはヒットすると口を閉じないで頭を振って針を外そうとします。たぶん何も考えず飛びついてしまうので、高確率でエサでないものを口に入れてしまうのでしょう(笑)。
自分は石物は専門的に狙ったことはないですが、メジナはクロダイの外道で良く掛かります。でもこの魚は釣られると障害物の一目散に突っ込んでくるので、時には手前に向かって猛突進、リールのハンドルをいくら速く巻いても追いつかず、根(波消しブッロク)に入られてしまいます。毎回フロロのハリスはボロボロ、本当に賢い魚だと思いました。